topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本能?  - 2003.09.16 Tue

店を手伝ってた娘が、手を血だらけにしてリビングに入って来た。
訳を聞いたらこうだった。

外で「クェ~」と変な声がするので出て見ると、ネモが子猫を捕まえて噛み付いていたそうだ。
このままでは死んでしまうと慌ててネモを離し子猫の様子を見ようとしたらガップリ噛まれ、
あまりの痛さに手を離したらダッシュで逃げていったとか。(パートさん目撃)

このあたりには子猫は居ないはずなのに何処から来たんだろう?
慌てて探したが、もう影も形も無かった。私なら絶対逃がさなかったのに・・・
娘が押さえたというエプロンにはオシッコ染みはあったけど、血は付いてなかった。
だから多分子猫は無傷だったと思う。(思いたい)

あんな大人しいネモがそんな残酷な事をしたなんて!
喧嘩したのも見たことない子なのに何故? ネモソックリの子猫(だそうだ)は何処から?
私の頭の中は疑問符でいっぱい。(???)
娘は外科で注射と飲み薬を頂いて、金曜日まで毎日注射だそうです。


夜、マイケルをM獣医へ連れて行く。今回はP獣医ではありません。
この頃体調が悪そうな気がして以前の病院で検査をして頂く事にしたんです。
体重はやっぱり又減って3.5㎏。
P獣医で治療したのが9月4日、口内炎はかなり悪化の状態だそうです。

ただ、心配だった血液検査は良好でした。
GPT→35(正常値10~60)・グルコース→110(70~120)・尿素窒素→22.1(5~30)
クレアチニン→1.2(0.8~1.8)・アルプミン→2.9(2.1~3.3)etc・・・
他も全て正常値、恐れていた糖尿も腎臓も正常です。\(^o^)/
本日の料金・・・治療費3,000- 血液検査3,800-・・・税込み計7.190-


血液検査の結果を待合室でずーっと待っていたら、
目の不自由な高齢の方が奥様の肩につかまりながら診察室に入って行きました。
盲導犬の右ひじに腫瘍が出来て組織検査の為に麻酔を掛け切除したそうです。
まだ麻酔が覚めずフラフラしてるのに、お迎えに来てリードを付けて貰ったとたんスにタンバイ。
ご主人の足元にちゃんと伏せの体勢になったのには驚きました。
切除した組織は検査に掛けられるそうです。
どうか悪性ではありませんように・・・


               
★この子は10歳、とっても綺麗な目をしているね。★


968.jpg




かくれんぼしてるのだあれ?  «  | BLOG TOP |  » 祭の日

里親募集中


いつでも里親募集中









プロフィール

hanatoqoo

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。