topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モモ  と アヤメ - 2003.08.27 Wed

たった1枚しか無い白猫モモの写真。しかもピンボケ。

モモと出合ったのは10年前、町役場の駐車場。
何の用事だったか忘れたけど、終わって車に戻ったら傍に居た。
冷たい雨が降っていたせいもあったけど、ガリガリで灰色の汚い塊だったよね。
手を出したら寄ってきたので拉致して病院へ急いだ。

シッポの1/3が壊死していた。輪ゴムみたいな物を巻かれたらしかった。
避妊手術のため開腹したら内蔵が癒着していたとかで、虐待された可能性もあった。
シッポは途中から切断して、ミミダニも回虫も居なくなった頃から綺麗な白猫に変身した。
シッポの切断面も毛が伸びたので良く見ないと分からなくなって、

「綺麗な猫さんだね」と皆に褒められ得意になっていたモモの姿が今でも目に残る。


毎朝恒例の散歩に出たモモが道路の真ん中に倒れていたのはそれから間もなくだった。
どこにも傷が無かったのに、呼吸は止まってしまっていた。

それから何日かしてモモが倒れていた場所でお坊様がお払いをしていた。
お隣にはUさんの奥様、訳をお聞きしたらこの場所で猫を轢いてから毎晩猫が出てうなされると。
「その子はうちのモモです。モモは死にたくなかったんです」口に出しては言えませんでした。



一緒に写真に写っている子はアヤメ、モモと1番仲の良かった男の子でした。
モモが亡くなってからも、一緒に遊んでいた時のように一人で遊んでいる子でした。
まるで見えない相手が居るかの様にです。
そんな時の家の中は暖房をきつくしても、とても寒かったのを覚えています。
「またモモが来たんだなぁ」私達はそう話していたものでした。

それから3年間の間にモモはアヤメを連れて行ってしまいました。
Uさんのご主人は事業の失敗から自殺に追い込まれました。

私達は置いてあったモモのお骨をアヤメと一緒に埋葬して、猫達を外に出すのを止めました。



※どうしてこんなお話を書いてしまったのだろう。
お友達とお話していたら急に書きたくなったのです。




887.jpg








涼しい  «  | BLOG TOP |  » コスズ

里親募集中


いつでも里親募集中









プロフィール

hanatoqoo

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。