topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家猫とノラッチ - 2003.06.12 Thu

マイケルの口内炎がまた酷くなった。
一昨日までは「そろそろ病院かなぁ~」位だったのに昨日は殆ど痛みで食べられない。
マイケルは先月から近所の病院に変えたんだけど、そこが昨日は休診日。
先生がご在宅なら診て頂けたんだけど、生憎不在で今日まで我慢させた。
朝一番で行ってお口の消毒をして注射を2本打って頂いた。(今日の体重3.75キロ)
【診療費】は前回と同じだ。
__________________________________________
再診料             ¥500
皮下注射(薬材料を含む) ¥1.000
(注・免)インターフェロン  ¥1.500
口腔処置            ¥500
消費税              \175
合計金額(税込)       ¥3.675
___________________________________________

これで嘘のように効くんだよな。昼頃には食欲大魔神が復活した。
猫缶は食べずササミの生・ホタテ・エビを平らげ、その後も私がキッチンに行く度について来る。
口が痛くて食べられなかった時にはず~っと食べ物の事ばかり考えていたんだろうなぁ。
この子は初めて飼った子だったので、何も知らず食べたい物は何でも食べさせてしまった。
その結果大好物が刺身になってしまった。これは主人と一緒。
喉を鳴らして食べてる姿を見てると胸が詰まる・・長生きして欲しい。


病院へ行こうと駐車場へ行った時、お店に来る業者の人とお会いした。
その方も猫を飼っていてたまに猫のお話をしてたんだけど、これから口内炎の治療に行くと言ったら、そこの子も口内炎が酷くて先日安楽死させたと言っていた。
もしかしてFIVの末期だったんだろうか?怖くてそれ以上聞けなかった。

それから1日中その事を考えて気分が重かった。
飼い猫はとりあえず食・住の心配はないけど、人間の都合で運命(生死)を決められる。
だからって外猫で生活するのも辛い。油断すると死神が背中に張り付く。
人間の生息する場所に猫が自由に伸び伸び暮らす場所もないだろうしな。
外猫の全ては保護出来ないけど、せめて食の心配だけは減らしてあげたい。
私の友人は外猫ちゃんの妊娠で胸を痛めている。
生ませて親子共に保護するか、それとも避妊手術に踏み切るか一生懸命考えている。


我が家の内庭に新入りがやって来た。
飼い猫なのかノラちゃんなのか分からないけど、ある程度人馴れはしてる。
ベランダの戸をあけてササミを手に持って差し出したら、近づいて来て猫パンチで取って逃げた。
明日も来るだろうか。


            ★写真では綺麗に見えるけど結構薄汚れてるニューフェイス★


久々の雨  «  | BLOG TOP |  » やれやれ

里親募集中


いつでも里親募集中









プロフィール

hanatoqoo

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。