topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春よ・・・来い - 2012.03.03 Sat

気が付けば2月は1度も更新していませんでした。ごめんなさい。
色々あり過ぎて・・・毎日があっという間に過ぎてしまいました。



調子が悪いの

陸は発情からか発作を起こすサイクルが短くなった感じです。

それでも1日に何度も痙攣を起こすことは少なくなって、座薬を使いながら何とか折り合いをつけることが
出来るようになりました。

そんな彼の様子を見ながら一昨日の健診で主治医とも話し合いまして、暖かくなった頃に思い切って
去勢手術をすることにしました。

今この子の1番のリスクは発情だと思い決めたのですが、、これで良かったのよね。








昨年からミミのお腹の調子が悪くて下痢が続いていました。
元気もあるし食欲もあるのですが、軟便が続いて痩せてきたのです。

寄生虫のせいかしら?とレボリューションプロフェンダースポットを使いましたが治まらず
病院で詳しく検査をして頂きましたが、原因は特定できず・・・。


保護色?







血液検査表

(クリックで拡大します)


血液検査からは、重篤な病気の疑いも無くて









レントゲン検査

(クリックで拡大します)





腫瘍は見つかりませんでした

レントゲンやエコーでも見えるところには腫瘍も無く、腸内にも重篤な悪菌は出ず、
もっと詳しい検査をしましょうと仰って頂いたのですが・・・
とりあえず本猫は元気で辛そうじゃないので、抗生剤と整腸剤を頂いて保留にしています。

「めめ」がリンパ腫と分かった時に、直ぐ抗がん剤を使って、かえって衰弱しちゃったから・・・
あの時何もしない方が良かったのじゃないかと、後悔しているから・・・

あれから約1ヶ月。ミミの下痢は相変わらずです。この先の方針を決めなくてはいけないのですが
やはり内視鏡検査を受けたほうが良いのか悩んでいます。










そんなことや確定申告のことでバタバタしている時に、今度は小太郎の足が突然動かなくなりました。

その日の昼間では、いつものように流し台の上に登って「ご飯下さい」とねだっていたのに
お昼寝の後に起きた時には、足に力が入らず痛がって・・・ぶつかった訳でも無く、だた寝ていただけなのに。
その日は担当医のお休みの日でしたので、次の朝1番で病院へ走りました。


小太郎2/24




《検査》


血液検査

クリックで拡大します。

血液検査では白血球の数値が大きかったです。(これがどこからのものか不明)





レントゲン検査

レントゲン写真


レントゲン写真の1枚。股関節がかなり悪くなっています。



エコー検査

お腹エコー


右側の腎臓の周りに水が少し溜まっていましたが、他に見える腫瘍も異常もありませんでした。

結局、ボロボロだった股関節の異常とのことで鎮痛剤(メタカム)を処方して頂きましたが・・・



それから5日目に急に身体が浮腫(むくみ)まして、それまでは食欲だけはあって食べていたフードも
受け付けなくなって、、
ちゃんと歩けないながらも、補助してあげればトイレで用を足せたのに、それも出来なくなって
最後に漏らしたオシッコが黄色くなって・・・。(ビリルビン尿?)

次の朝には駆け足逝ってしまいました。(享年17歳)



2012  3月1日


奇しくも私の誕生日。3月1日の朝のことです。







【小太郎の死因は?】⇒ ⇒               Read More » に続きます







3月1日は、陸の健診の日でした。

彼を連れて病院へ行き、主治医に小太郎が亡くなったことを話しましたら、非常に驚いていました。
所見では、股関節の他に急変するような重篤な疾患が見当たらなかったのにと。

亡くなる前日に真黄色の(ビルリビン)尿が出たことから、もしかしてFIPからの溶血性貧血かと思い
(足の麻痺は神経症状?)
「小太郎がFIPだった可能性はありませんか?」とお聞きしたのですが、

先生は「100%無いとは言い切れませんが、FIPだったら高熱が出るはずですし、僕としては違うと思います。
だけど原因は何だったのかと言われても、思い当たる病名が分からないのです。」と、考え込んでおられました。





次の日、小太郎を連れ他の子達もお世話になったペット斎場に。


コタありがとう





死因の欄には「老衰で」としか書かなかったのですが・・・

骨上げの時の斎場のご主人の言葉です。

「この子は股関節が悪かったのですね。
それと頭蓋骨がレースのようにスカスカに融けてますから、脳腫瘍があったのでは?
肝臓の位置のお骨に、真っ黒くアクのようなものが付いてますね。癌で亡くなった子に多いんですよ。
色んな原因が合わさって亡くなったのでしょうが、
小太郎くんは高齢だったので進行が遅かったのかも知れませんね。」

今となっては何も分かりませんが、小太郎は持てる時間一杯生きてくれたんだなぁ・・・と。




タイトルなし «  | BLOG TOP |  » 陸のこと

里親募集中


いつでも里親募集中









プロフィール

hanatoqoo

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。