topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 - 2005.09.21 Wed

新入り三毛さんが、自分で体毛をカジカジ毟っています。
これは疥癬?それとも他の何かかしら?馬鹿な私は慌ててしまいました。。
疥癬薬を飲ませようかとも思ったのですが、それよりも獣医さんの方が安心と
急遽ギンを診て頂いているO獣医に走りました。
(実は最初に掛かった病院は、休日でも開いていたので行きましたが
元々は牛馬の獣医さんだった方で猫はあまり詳しく無い方だったのです)
O病院の待合室で

調べて頂いた結果「爪ダニ」が見つかりました。
それで注射をして、消毒薬とシャンプーを頂いて帰って来たのですが・・
自宅に着いてケージに入れようとしたら、グッタリして呼吸がおかしいのです。
慌てて病院に電話を入れましたが、その間にもどんどん状態が悪くなって
「はぁはぁ」と顎呼吸をし始め、足を突っ張らせています。。
何で病院へ連れて行ったのかと後悔しましたね。

それから急いで病院へUターン。「死なないで!」それだけで一杯でした。
病院へ着いて診察台に乗せましたら、生きてる!頭を持ち上げた!
血管を確保して点滴も出来ました。
これだけ根性がある子だから絶対に大丈夫、そう思いました。

私が悪かったのです。
先生にお話した時「状態は悪いですがとても元気です」そう言ったのですもの。
先生が僕もきちんと内臓の検査をしてから注射すれば良かった・・・
そうおっしゃって下さいました。
注射のお薬自体は強く無いそうですが、それでもショックが大きい程
内臓が弱っていたのでしょうね。あのまま命を落さなくて良かった。。
夕方病院へ電話しましたら、やはり内臓がかなり弱っていましたと。
血液検査(かなり悪い)

午後からマイケルをM獣医へ連れて行く予定でしたが、娘達が行ってくれました。
(私が運転したら事故を起こしそうだと止められたのです)
前回強いステロイドを打ってから今日で丁度3週間目。
今日も打てば痛みは解消されるのですが、副作用が心配なので抗生剤だけを
打って頂きました。マイちゃん、もう少し我慢してね。

そして帰り道にO病院へ寄り、チビにゃんの様子を見て来てくれました。
血液検査の結果も出ていました(マーカーで色をつけたところが悪いそうです)
白血球が多いのは多分炎症の為だそうで、皮膚炎が治まれば下がるでしょうと。
血糖値が高いのは点滴にブドウ糖などを入れている為だそうです。
腎臓の数値が高いのは、多分飢餓状態が長く続いたせいなのでしょうね。
栄養を一杯摂って体力が付けばきっと良くなるよ。

今日明日と入院して点滴を続けて、明後日の夕方に再検査します。
その状態をみて退院か継続入院か決まります。
娘達が見た時には、ケージで大人しく香箱座りをして点滴を受けていたと、
しかも看護士さんのお話では、缶詰ご飯を少し食べた!そうです。
キミは何て凄い子なの!!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hanatoqoo.blog15.fc2.com/tb.php/63-2a7ecf1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイトルなし «  | BLOG TOP |  » タイトルなし

里親募集中


いつでも里親募集中









プロフィール

hanatoqoo

カレンダー

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。