topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならキンちゃん - 2010.08.29 Sun

色んなことが重なったからでもありませんが、キンの事はどうしてもブログに書けませんでした。
そして今になって闘病記録を書きましたが、今の気持ちと同じまとまりの無い長文になってしまいました。
ごめんなさい。

【キンのこと】

最近痩せてきた感じはしていたのですが、10歳という年齢のせいかなー思っていました。
8月になって便秘がちになったり、いつもの調子じゃない感じがしていたところ
キンと寝起きを共にしている長女の「何だか呼吸がおかしい気がする」で病院へ行きました。

それでも初診時(8月6日)には元気も良く、深刻な病魔に冒されているとは思いませんでした。

ですからレントゲンを撮って胸水が溜まっているのが判った時は、本当に驚きました。
穿刺して水を抜いて頂きました(120cc)。 抜いた胸水は粘着性があったそうですが、
どちらかと言えば灰色っぽい水でした。胸水から考えられるFIP特有の黄色では無く、疑わしくとも
確定には至らなく、次に考えられるリンパ腫も視野に入れて、リンパ球も針生険しましたが、
こちらも決め手になるようなものは見当たらず。
ただ血液検査では白血球に異常が無かったことから、疑いが強いのはFIPだろうとのお話でした。
診断のために胸水を病理検査とFIP遺伝子検査に出しました。

血液検査表8/6 レントゲン画像

リンパ画像 胸水

外注検査の結果がでるまでは、取り合えず抗生剤を飲ませて様子を診る事になりました。
キンは苦い抗生剤が飲めなくて、次の日に2週間効果が持続するコンベニアを打って頂いたりもしました。
それから4日後に撮ったレントゲンでは胸水は殆ど溜まっていなくって、抗生剤が効いたのか
キンの調子も良く 、もしかしてこのまま良くなるのじゃないかと思ったのですが・・・。

8月11日、遺伝子検査の結果が出て、胸水からかなりのFCoVが検出されたとのことでした。
それから間もなく病理検査の結果も出まして、それでもFIPを示唆する診断が出ていました。

病理検査結果 遺伝子検査結果

目の前が真っ暗になりました。そして次の瞬間にはPCの前に座っていました。
ネットで色々調べて、良いと思うことは何でもやろうと決めました。


ねねママさんからサプリメントを分けて頂きました。
丁寧な説明文と一緒に励ましのお手紙が同封されていて嬉しかったです。

サプリメントは他に友人から頂いたCell-Aptも。(どちらももっと早く飲ませていればと悔やまれます)


コロナウィルス撲滅にはプラズマクラスター が良いとのサイトがありました。

猫の棲む森

プラズマクラスター実証実験

キンの隔離部屋に、以前からあったプラズマクラスターを最強にして置きました。
(その後もっと大型のを購入)
最悪キンの体内のコロナウィルスが死滅しなくても、他の子に移らないようにする効果はありそうです。

プラズマクラスター プラズマクラスター大型

ネットで色々見ているうちに、(プラズマイオンは少ないですが)この系列の空気清浄機も買ってしまったり(汗)



キンのFIPが確定してからステロイドと点滴を続けていたのですが、食は細くなっても機嫌は良くて
胸水の溜まりも少なくなって、もしかしたら・・・と思ったのですが、そんなに甘い病気ではありませんでした。

キンレントゲン写真8/18 胸水120cc 

今度は鼻水が出て詰まり、まったく食べられなくなってしまいました。
口から入れるのは、ステロイドもサプリも強制給餌も全く受け付けず、時々吐き戻しが出て
それでも私が隔離部屋に入ると、ベッドから起き上がって出てきてくれてグルグル言って・・・

サマーカット直後 8月20日のキン


このまま何もしないでいると後悔しそうで、先生ともう1度話し合いまして、効果の程は分かりませんが
キンの体調を診ながら高濃度インターフェロン治療をやってみることにしました。

診察室にて 待合室にて

毎日「キンちゃん、一緒にドライブしようね」と声を掛けて助手席に乗せて行きました。
辛そうだったら中止しようと思っていましたが、思った以上にリラックスしてくれて
運転中、時々頭をなでると、今までに無いほど気持ち良さそうにグルグル言ってくれました。
(優しいキンちゃんが私のために気を使ってくれたのかなー)
結局3日間で終わったドライブでしたが、これが私とキンとの最後の思い出になりました。


通院3日目の夜までは普段どおりのキンでしたのに、次の日には容態が急変して通院を中止しました。
そしてその次の朝、8月29日、駆け足で天国へ逝ってしまったのです。。

キン2010年8月 キン 元気な頃



キミと小太郎との相性が最悪になって、喧嘩を防ぐため長女の部屋で隔離生活を続けて4年。
狭い6帖間でも自分のお城のように寛いで楽しく過ごしていたはずだったのに。
1ヶ月前にはキミがこんなにあっさり逝っちゃうなんて、想像もしていなかったよ。

天国にはキミと仲良しだった「ギン」や「たま」そして「めめ」も居るから寂しくないよね。
でも母さんのことも時々は思い出して欲しいな。


キンちゃん またね


さよならキンちゃん。  また逢おうね




 



こむぎの里親募集を開始いたしました «  | BLOG TOP |  » こむぎ近況 (700gになりました!)

里親募集中


いつでも里親募集中









プロフィール

hanatoqoo

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。