topimage

2006-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家は猫屋敷 - 2006.02.26 Sun

我が家には猫が20匹暮らしています。そして事情があって別宅に暮らすミントで21匹。
でも、みんな同じく可愛いのに、ブログに登場する子はどうしても偏ってしまいますね。
どうしても手の掛かる子や活発な子ばかりを登場させてしまっていたようでした。
これじゃ不公平だわ、と反省しました。これからはみんなを万遍なく載せていかなくちゃ、と。
出来るかな?

登場回数が少ない小太郎とみーちゃんの珍しい2ショット。
シャム系の猫って猫嫌いな子が多くありませんか?人に対しては甘ったれなんですけどね。
この子達がそうなんです。どちらも仲の良い友達が居なくて、一人ぼっちでいる子達なんですよ。
えっ?なんでこうして2匹で居るのか、ですか?ここで私が寝るのを待っているんですよ。
私が寝る時には・・・右腕に小太郎を左腕にはみーちゃんを抱えて休みます。
毎晩、幸せの重さをズシンと両腕に感じながら・・・耐えています(涙)
甘ったれ同士

卑猥な名だと言われるコンビはこの2匹、キンとタマ。
タマは保護した頃はそりゃもう愛らしい白猫でした。それで男の子なのにタマと名付けたのです。
キンは外で暮らして居た時はギンと寄り添っていて、とても仲が良かったのです。
それで2匹一緒に保護した時に、対の名前と言うことで「キン」と「ギン」にしたんですよね。
それなのにいつの間にか、よりによってこの2匹が仲良くなっちゃったんですから。
名前を付ける時は、ありとあらゆる組み合わせも考えて付けるべきなんですわねえ。
ねえ、キミ達ったら受けを狙ってない?
最強のコンビ

ストーブの前には、いつも猫が集っていますが今夜はこの3匹。
18歳のチビと16歳のユキの傍で満更でも無いのが、ババフェチのさんごです。

さんごは、いつもマイケルにくっ付いているんですが、今夜の彼女はご機嫌斜めだったのよね。
振られたら直ぐ次に乗り換えるなんて、キミも中々やるじゃん。

ユキは口内炎が少し良くなったと思いましたら、今度はキバが1本グラグラで痛がっています。
抜歯しようにも食事が摂れていないので、麻酔に耐える体力がないのです。
それでここ毎日点滴に通い、強制給餌も始めました。
この子には強制給餌は無理かと思いましたが、いざとなれば出来るものですね。
最初は暗い所に引き篭もってばかりいたのが、こうやって出てくるようになりましたよ。
段々体調が良くなって来たようです。点滴にもあと少し通えばいいかしらね。

チビは今年19歳、マイケルの次にお婆さんのはずなんですが・・・
こんなに細い体でも体力は若い子並みにあるんですから驚きますわ。
虫歯も1本も無いし、ジャンプ力もかなりなものですよ。
ただ・・・ちょっとボケが来ちゃいましたね。真夜中になると遠吠えするんですから。
「ウォーン、ウォ~~~ン!」と豪快に鳴きますよ。
「じゃ、寝られないでしょう?」って??いいえ、もう馴れましたもの、グッスリですわ(笑)
ばーちゃんズとお坊ちゃま

これで7匹、やっと1/3達成いたしました。では、続きはまた後日に・・・
スポンサーサイト

雪が消えるかな? - 2006.02.25 Sat

水飲みバケツに張る氷が薄くなりました。
この頃は手で押すとパリン、と音を立てて割れるほど頼りない厚さです。
気がつくと道路の氷が無くなりましたよ。日陰の雪も日毎に小さくなってきましたよ。
あまり日の当たらない内庭にも、ゆっくりゆっくりですが春が訪れてる気がします。
今年の冬も、もう直ぐ終わりだよ。みんな頑張ったね!

一番心配したゴンモドキも元気です。定期的なステロイドの投薬が上手く行きました。
長生きしようね!
お爺ちゃんでも元気さ

暖かくなって来ますとと、ご飯が済めばどの子もさっさと出掛けてしまいます。
日の差さない内庭より、暖かくて落ち着くもっと良い場所があるんでしょうね。
一緒にご飯を食べていたこの子達も・・・
3ニャンズ(メッチャ・ハナシロ・ヤジくん)

ハナシロはここへ
zzzz・・・

メッチャはここで・・・。ヤジ君はどこへ行ったのかな?
ウトウト・・・

夜になると裏口にやって来るコシロとコスズですが、あれ?今夜はエリ君までいる。
キミの飼い主は心配しないのかしら。
裏口に集う猫達

う~~ん。。
裏口に集う猫達その2

ミント通院日 - 2006.02.24 Fri

2月13日に飲んだ抗がん剤(ロムスチン)の効果がまだ続き、絶好調なミントです。
体が楽になったせいか動きも活発になり、発症前のような悪戯も復活しましたよ。
ミントの好きな遊び?の一つにこんなのがあります。
寝室のカーテンによじ登りベッド脇の棚の上に乗って、そこからベッド目掛けてジャンプ!
(ベッドで寝ている娘が「キャーッ!」と叫ぶのが面白いみたいです。)
名付けて「ミント爆弾」。「それがまた復活したの」と娘が、笑いながら話してくれました。
元気だよ!

嬉しいですね~。体重も1週間で200グラムも増えていました。どうかこの喜びが続きますように・・・
頑張れミント!
ミント

今日はレントゲンを撮って
ミントレントゲン写真

血液検査をして終了です。
ミント血液検査表(2/24)

三寒四温 - 2006.02.18 Sat

暖気が去って今朝は寒。お外の子達の水がすっかり凍りついていました。
毎朝張っている氷です。それでもここしばらくは薄かったのになあ。
水飲みバケツに出来た氷

でも、やっぱり日差しは春に向かってるのかな。みんながソワソワし始めましたよ。
じっとして寒さに耐えるために付けた、毛皮の下の厚い脂肪を春までに消費しなきゃね。
草いきれの原っぱを駆け回るには、プックリ太ったそのお腹じゃ難しいだろうなぁ。
ヤジ君キミのことだよ、大丈夫?
だるまさんのようなヤジ君

コスズも丸々・・・キミは女の子だから、まっいいか~
「そう、ダィナマイトボディも魅力のうちなのよ」
ナィスバディ?コスズ

家の中ではレオ爺さんが、いつものように惰眠中・・・

レオ(お気に入りの場所で)

続・ミントのこと - 2006.02.17 Fri

[下のブログからの続きです。お話が長くなってすいません。]

12日(日): ミントの体調があまり良くないので、また抗がん剤を打ちました。
そして、その効果の上がるはずの明日に別な効がん剤を試してみる事になったのです。
そしてそのための準備として、レントゲン&血液検査をしました。
血液検査の結果は・・・
2/12 ミント血液検査表

13日(月): 前日に抗がん剤を打ったばかりですのに、ミントの息がもう荒くなっていました。
病院へ向かう車の中で娘がポツリ。「ミントがダースベイダーになっちゃった」
病院では先生から、今回の飲み薬(カプセル)の抗がん剤についての説明を受けました。
※厳密に使用量を守らないと駄目な薬なので、万一これを吐き出してしまっても追加は無い事。
※効果が上がる子も居るが2~3日後に強い副作用が出て、かえってダメージを受ける子が多い事。
(それでも、ミントがまだ使える抗がん剤の中では、1番副作用が少ないらしいですが)
そして、「でも、もう後が無いですからやりましょう」と。

食道が狭くなった今のミントに、大きなカプセルを飲ませるのは、先生もかなり大変でした。
ミントも辛かったと思います。一瞬呼吸が止まりそうになりましたもの。
それから吐かないか、ちゃんと胃の中に落ちたかを確認するために20分ほど様子をみました。
不思議!小さなカリカリでさえ通らなかったミントの食道は、しっかり飲み込んでくれたのです!
そして、次の日から段々とミントの胸の腫瘍が小さくなって行くのが感じられたのです。
だって、次の日からミントは思う存分カリカリを食べられるようになったんですもの!

《今日のミント。看護士さんに抱かれレントゲン室へ》
とてもいい顔をしてるね。
2月17日病院にて

《ミントの胸がここまで綺麗になりました》
ミントレントゲン写真

《今日の血液検査の結果です。》
2/17 ミント血液検査表

今の幸せをしっかり心に残しておくつもりです。
次の通院日は1週間後、その先はまだ考えないことにしました。

ミントのこと - 2006.02.17 Fri

ミントの調子がとても良いのです。胸が熱くなって、こっそり泣いちゃいましたよ。
通院日の今日は、1分でも早く着いて先生に自慢したくってたまりませんでした。

2月3日に今までの抗がん剤が全て効かなくなった時、次からの治療は効果の程は定かでは
ないと先生からお話がありました。
もしかしたら副作用の方が強すぎて、ミントの体力が保たないかも・・・と。
そして、もし、これ以上苦しむようでしたら・・・辛い選択ですが楽にさせてあげた方が・・・と。
今までマイケルが危篤だった時やチビクロの最期の頃でも、私達の方からそんなお話を
出したことはありますが、「hanatoqooさんには決断出来ないと思いますよ」
とおっしゃっていた先生が、です。

その時打っていただいたのがアナフィラキーショックを起こす懸念のある「L-アスパラキナーゼ」
でした。検査を受けるだけの体力が残っていませんでしたので、「ダメモトでやってみましょう」と。
神様にも、ミントは生まれ変わりかと思われるオヤクロにも、亡くなった母にも祈りました。
そして聞き届けて貰い、安堵したのもつかの間でこれも効かなくなってしまったのです。
12日に打った抗がん剤は、次の日までも効いてくれませんでしたね。
その間にも胸の腫瘍は段々大きくなり、気管も食道も圧迫され細く細くなっていきました。

それでも不思議なことに、ミントの食欲だけはあったのです。そしてそれがまた可哀想でした。
食べたがるのでカリカリを3粒ほどあげても、喉が苦しくて咽て吐き出してしまうのです。
それでも一生懸命食べようとしているミントの姿を見ていますと、心が決まりましたね。
「今、この子は命がけで癌と戦っているのだ。出来る限りの応援をしよう」と。
そしてもう一つ。ミントがもう休みたくなった時には、そうさせてあげよう・・・と。
ただ、出来る事ならミントにもう1度お腹一杯食べさせてあげたい・・・
そう願いながら、副院長に次の治療手段をお願いいたしました。

続く・・・

暖気も今日まで? - 2006.02.15 Wed

ここ2.3日続いた暖気で雪が溶け、駐車場もあちこちに水溜りが出来ています。
この暖かさに誘われて、お外の子達は活発にあちこち動き回っていますよ。
今夜からはまた寒気が戻って来るらしいから、今のうちに羽を伸ばそうよ。
大好きなボンネットの上

久しぶりにベランダの戸を開けて掃除をしていましたら・・・いつの間にかこんな事に。
網戸の外に居るのはコスズです。
わっ!猫だらけ

コスズはこの後、お店の搬入口で日向ぼっこをして過ごしていました。
このまま春にならないかなぁ・・・
kosuzu

あれこれ - 2006.02.12 Sun

金曜日の朝・・・雪が積もりました。
ハナシロ

みんなで雪かきをしました。内庭の担当は私、かなり雑でしたね(恥)
雪かきの間はじっとハウスに引き篭もっていたゴンモドキが、ゴソゴソ出てきて点検です。
口内炎持ちの彼ですが、ステロイドでのペインコントロールがとても上手く行っています。
キミのように触れない子でも、いつも目の届く場所に居てくれたなら投薬管理も簡単なのにね。
キミの元気な顔を見てると、同じ口内炎だったのに救ってやれなかった子を思い出してしまう。。
ゴンモドキ

※金曜日の午後はマイケルを病院へ。(彼女の口内炎は中々頑固)
今回の強いステロイド注射は効きましたね~。
強制給餌をしていても、痛がって首をブンブン振っていたのが止みましたもの。
口角に塗ったクリームの効果はまだですが、痛みが消えたら仔猫のような無邪気な顔に変身。

※今朝はミントが娘達と病院へ。
昨日の夜まで体調が良くて、今日から新しい抗がん剤を打つ予定でしたのに、急遽変更です。
今朝からまたミントの呼吸が荒くなって来てしまったのです。
レントゲンでは、また腫瘍が大きくなって気管を圧迫しているそうです。それで今日も前回と同じ
短期型の抗がん注射で腫瘍を抑え、月曜日まで体調を整えてから打つ、となりました。
午後にはまた調子が上がって、フードもパクパク食べているそうですから明日はいいかな。

※厳しい寒さが続いていますが、去年の2月もやっぱり寒かったですね。
そんな厳寒の2月の9日に保護したのが、めめ。
目も鼻も塞がって、自力で餌を取れないほど衰弱していた子でした。
「頑張れ、頑張れ!」と声を掛けながら獣医さんに走ったのを覚えています。
保護時のめめ

今日の「めめ」です。見違えるように逞しくなって、腕白ぶりを発揮しています。
2月12日のめめ

地吹雪 - 2006.02.09 Thu

夜半から降ったサラサラの雪が、今朝は地吹雪になって舞っています。
強い風に飛ばされた粉雪が、あたりを真っ白にして視界を奪ってしまいます。
こんな日の車はライトを点けても前が見えず、トロトロと這うようにしか進めません。
今日もまた前の道路で車が路肩の雪に突っ込み、レッカー車で運ばれて行きました。
こんな日は病院へ行くのも命がけになります。昨日じゃなくて良かった~

ミントは、朝は少しボンヤリしていましたが、午後にはいつもの調子に戻りました。
苦しそうな呼吸音も無く、抗がん剤がジワジワと腫瘍を破壊してくれてる感じです。
ええ、きっとそうなんだと思っています。
次の通院予定は日曜日となっていますが、その時にはもっと良くなってる予定ですから。

昼近くなって、やっと風が止んでくれました。
そうしましたら、どこで避難していたのかツグミの群れがやって来ましたよ。
辺りの木々を占有して羽を休めていましたが、渡りの途中なのでしょうか。
鉛色の空で見にくいですが、お隣のグミの木にやって来たツグミ達。
休憩中のツグミ

今日は外の子達のご飯に苦労しましたね。
急いで食べてくれないと、風が運んで来る粉雪でお皿が真っ白になるのですもの。

ゴンモドキは今日も元気ですよ。
それでも元気だよ!

※「札幌雪祭り」が2月12日まで開催されています。
ライブカメラで大通りの様子が少しだけ見えますよ。

想い - 2006.02.08 Wed

今朝方からミントの息が荒くなり、グズグズと鼻の詰まったような
呼吸音になってしまいました。
前回の抗がん剤は短期型とは知っていましたが、せめて1週間は効いて欲しかった。。
慌てて準備をして、朝一番で病院へ走りました。

病院では、今回も「L-アスパラキナーゼ」を皮下注射して頂きました。
やはり負担を考えてか、レントゲンも撮らず血液検査もスルーです。
この抗がん剤は前回大丈夫でも次にショック状態になったりするらしいですが、
ミントは大丈夫でしたよ。そして夕方には呼吸も楽になりました。
調子の良い時に沢山食べられたので体重も落ちていませんでしたし、
夜にはカリカリをちゃんと食べ、大好きなパパの膝でスヤスヤと寝てるとか。
どうかこんな幸せな日々がずーと続いてくれますように・・・

天気予報では今夜から雪とか。外れて欲しいのですが・・夕方にチラホラと。
今のうちに外のみんなには、沢山食べて貰わなくちゃ。
「言われなくても食べるモン」とゴンモドキ。ステロイド効果は凄いよ!
あれ?またI村さんの飼い猫まで来てる。おいおいキミは順番外だぞ(怒)
チイコタより強い?ゴンモドキ


負けるもんか - 2006.02.06 Mon

調子を崩し心配したミントですが、またいつものように落ち着いてくれました。
今日は午後からの病院です。そして胸の状態を診るためにレントゲンを。
画像を見比べながら暫く考えている副院長。(ドキドキ・・・)
20060207093343.jpg

前回打った抗がん剤で(3日前と比べて)少し腫瘍が小さくなっているそうです。
この抗がん剤(L-アスパラキナーゼ)は、あまり頻繁に打たない方が良いそうで
今日はこのまま何もせず、金曜日まで様子を看ることになりました。

レントゲンを撮って少し興奮した顔のミントですが、今日はしっかりしてる。
3日に来た時には頭も上げられなかったのに、嬉しいよー。良く頑張ったね!
2月6日のミント

ミントがママの車で先に帰ってから、今度はマイケルの診察です。
こちらはいつもの治療をし、口角に出来た糜爛も調べて頂きました。

「これは口内炎からの涎で皮膚が爛れたのでしょう。薬では上手く治せないかも。
それよりも皮膚を保護するクリームの方が効果があるかも知れませんよ」と先生。
それで今日から、これこれ試し始めましたが・・・マイちゃん、どぉ?

お店の裏口にはいつも「まねき猫」が居て、商売繁盛を祈ってくれてます。
今日の当番猫はチュー君でした。
20060207210318.jpg

※「モン○チ・ビーフのテリーヌ仕立て」24缶入りを¥1.000でゲット♪
ゴンモドキはこれが大好きなので、口内炎の薬を仕込む時に使っています。
普段は年寄り染みた仕草のコンモドキなのに、この缶詰を食べる時の素早いこと!
キミは本当に口が痛いの?と疑ってしまうほどです。
あんまり素早くて写真が撮れないよー(笑)

ビフォーアフター(その2) - 2006.02.05 Sun

立春の昨日、そして今日にかけて、北海道は大雪の被害が続出しました。
ここS町は雪こそ降りませんでしたが、圧雪が凍って道路はツルツルのガタガタです。
危ないと思っていましたが、今日はとうとう家の前の道路で乗用車が
スリップして街路樹にぶつかり、大破する事故が起きてしまいました。
幸いドライバーに怪我は無かったのですが、いつ我が身かと思うとぞっとしますね。

こんな寒さでも外の子達は、しっかり食べてコロコロと元気に過ごしていますよ。
※うちの外猫達を代表して、今日はこの子達のビフォー・アフターを・・・

2002年の秋、まだ「ノラ猫を捕獲して不妊手術が出来る」だなんて知らなかった時
我が家へご飯を貰いに来ていたシマシロ母さんの、お腹が段々大きくなって
秋も終わりの頃に3匹の仔猫を連れてやって来たのでした。
[ビフォー]2003年1月撮影
雪の多い年で、この子達にとっては初めての試練の冬でしたね。
この子達を不幸にしないためには何をすれば良いのかと、私が考え始めた頃です。
3ニャン達の初めての冬

[アフター]2006年2月4日撮影
本当なら成猫になれば発情が来て、それぞれ異性を求めて放浪しますから
不妊手術をしていなければ、こうして兄妹一緒に暮らすなんて無かったよね。
元気に4度目の冬を迎えた(左から)メッチャ&ハナシロ&ヤジ君。
3ニャン2006年2月

日が差して少し暖かくなったお昼頃、ひょっこり現れたエリ君です。
こうして見るとキミはやっぱりデカイねぇ。
エリ男くんおすまし

※ミントは少ないながらも自分でカリカリを食べています。
少し体がしんどいのか寝てる事が多いのですが、昨日はお気に入りのボールを咥えて
婿に「遊んでよ」とせがんだとか。いいぞー
月曜日にはマイケルと一緒に2台の車に分乗して病院へ行って来ますね。

鬼はー外! - 2006.02.03 Fri

パーク改めラッキーの里親さんから写真が届きました。

今度は色々可愛いポーズが取れたと思います。
大きくなってたくさん食べるんですよ。ラッキーはかなり寒がりのようです。
いつも朝暖房機にくっついている姿がおかしくて、つい撮りました。

s-img008.jpg

沢山送って頂いたのですが、どれも里親さんの愛情溢れる写真でしたよ。
Hさん、嬉しいお便りを本当にありがとうございます!
s-img010.jpg

※朝一番でミントを連れM獣医に走りました。
ここ数日調子が悪かったのですが、昨夜から呼吸がかなり苦しくなったのです。
車を運転している私にも「ヒューヒュー」と辛そうな呼吸音が聞こえるほどでした。
病院へ着いて直ぐ、胸水が溜まっているのじゃないかとレントゲンを撮りましたが
結果、胸水ではなく胸の腫瘍が大きくなって気管を圧迫してる為と判明しました。
前回に静脈から打った赤色の抗がん剤が効かなくなったようです。
ミントレントゲン写真

副院長は暫く考えて下さり、今回は皮下からの抗がん剤を打ちました。
(これはアナフィラキーショックを起こす懸念がある抗がん剤で、一緒に
抗ヒスタミン剤も打って使用します。)
レントゲンだけでも息が荒くなったミントへの負担が大きいので、今日は
血液検査をせず直に注射でしたが、ミントはショックも出ず耐えてくれました。

そして家に帰って暫くしましたら、何と呼吸も楽になりカリカリを食べたと!
それからウンチとシッコをして、グッスリ眠ったそうです。
昨日は辛くて寝られなかったものね。キミは本当に偉い子だよ。
次は3日後に通院です。山あり谷ありだけど、頑張って乗り越えようね!

節分の夜です。母さんは豆を沢山まいて、しっかり鬼退治をしました。

寒波 - 2006.02.02 Thu

ヒューヒュゥーと風が鳴き、時々粉雪が渦を巻いて舞い上がる1日でした。
外の子達のご飯も水も、何度替えても30分もすればカチカチに凍ってしまいます。
仕事に追われてご飯の交換が出来ず時間が経ち、凍りついたご飯の皿を見た時に
丁度お煎餅を齧った歯型のようになった誰かの食べ跡があったりすると・・・
凍ったご飯を食べるほどお腹が空いてたんだ。と辛くなりますねえ。
寒波は今夜から明日がピークのようです。
明日もホカホカご飯をあげるからね。みんなー頑張るんだよー!

銀行の帰り道に献血をして来ました。
広報車が「A型の血液が不足しています。御協力ください」と巡回していたのです。
A型の私としては行かない訳にはいきませんもの。
400mlをしっかり献血して参りました。はい。

今日はデジカメの調子が悪く画像が全てダメでした。
なので、さんごのビフォーアフターでもご覧下さいませ。

ビフォー(2003年11月23日)
内庭に突然現れたさんご

アフター(2006年2月1日)
20060202231222.jpg

負けるな - 2006.02.01 Wed

2月に入ったとたんに気温がグンと下がって、明け方の最低気温が-15度。
飲み水バケツは製氷器になり、カチカチでキラキラの氷が出来ていました。
こんな日は猫ハウスは満員です。
中にある1つずつの箱に、何匹か固まってギュウギュウになって過ごします。
入り口に張ってある風除けのビニールが、そんな子達の熱気で白く曇って凍ります。

でも今日は風がないから過ごしやすいね。
メッチャとハナシロは同じ母親(シマシロ)から一緒に生まれた姉妹で、
コシロとコスズは母親(ハハシロ)は同じでも、コシロの方が1歳年上です。
2姉妹たち

コスズと一緒に生まれた姉妹のチイコタは、何故かいつも単独行動です。
ご飯を食べにやって来ても・・・決して長居はしない。一匹狼?
男勝り?チイコタ

不妊手術済みのメス猫なのに、個性的で面白い子です。
またね

※この子達を捕獲して不妊手術をしたのが、2003年の今頃でした。
寒い時期で心配しましたが、すくすく育って無事に3年過ぎましたよ。
キミ達の仲良く元気な姿を見てるのが、私にとって何よりの幸せですね。

※マイケルは弱い注射のせいか、口の中が石榴のように腫れ病院行きでした。
内臓の調子が良くても、給餌を飲み込めないんじゃ可哀想ですものね。
痛み止めの注射といつもの点滴ですっかり復活しましたが、
これからは1週間と言わずに、こまめに通院した方がいいかな。

※ミントは前回からの抗がん剤で少し副作用が出てるようなのです。
そんなに酷くはないのですが、吐き気があって口をクシャクシャします。
食欲も少し落ちました。これが1番心配です。
病院へ連れて行こうかとも思いましたが、担当の副院長が三連休なので保留に。
金曜日が通院日ですので、その時まで様子を見るつもりです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

里親募集中


いつでも里親募集中









プロフィール

hanatoqoo

カレンダー

01 ≪│2006/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。