topimage

2005-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も半分過ぎましたね  - 2005.06.30 Thu


734.jpg

※写真は黒猫ヒカル・コロコロさんご・ユキおばさんです。


朝から机の上に通帳を並べて計算&計算。そして月末恒例の銀行巡りを・・・
毎月の事ながら少ないお金のやりくりは大変ですわ。

今度生まれ変わったら猫になって、キミ達のようにノンビリ昼寝したいなあ。。
「食う寝る遊ぶ」ってキミ達のためにある言葉じゃないかしら。


「めめ」は、今日も恐怖の通院でした。今日は注射を2本。
彼のような症状の子を持つ経験者のお友達に伺ったところ、
潜血があるうちはきちんと治さないと内臓に疾患が出たりするそうです。

めめちゃん、辛くてもここでしっかり治しましょうね。




スポンサーサイト

爽風快晴  - 2005.06.29 Wed


736.jpg

※写真は地元の牝馬牧場です。今年生まれた子馬達も大きくなりましたよ。
将来が楽しみですね~



「めめ」の膀胱炎のお薬が切れたので、検査のためM獣医へ。
頻尿も無く元気でしたが、尿検査の結果で潜血反応が出てしまいました。
(GLU-BIL-KET- SG 1.35 PH 7.5 PRO 3+ URO 1.0 NIT- OB 3+ WBC 3+)

「これは飲み薬では中々治まりません、注射で一気に治しましょう」と院長。

そんな訳で、また「めめ」は当分通院になりました。


満開の花とハナシロ - 2005.06.28 Tue


737.jpg

昨日の雨のせいで少しくたびれたマーガレット、今日の太陽にまた勢いを増したようです。
手前の紫の花は無残にも倒れていますね。
昨夜遅くの雄猫同士の喧嘩の現場はここだったのかな。


久しぶりに予定の無い日曜の朝。
業者も来ないし、銀行もお休み。何より慌てて病院へ行く子も居ませんしね。
いつものモーニングコーヒーも今朝は一段と美味しく感じますわ。

お店にいらっしゃるお客様のために、新聞は四紙取っています。
全国紙・地方紙とスポーツ新聞が二紙。

以前はその処分に苦労していましたが、新聞紙トイレを2箇所増やした事によって解消です。
大きな衣装ケースにフワフワになる程、細かく裂いた新聞を沢山入れてますが、
小次郎やクゥー、スズやハナなどには、この感触が堪らないようです。

ただ、不思議な事にオシッコしかしないのですよ。どうしてでしょうね。


さんご坊ちゃまとオッサン顔の大雅  - 2005.06.27 Mon


739.jpg

さんごと大雅です。2匹で眠っていましたのでこっそり近付いたのに・・・

朝のうちは日が差していたのですが、いつの間にかシトシトと冷たい雨に変わってしまいました。
何となく肌寒くて暖房を入れてしまいましたが、、これが北国の正しい6月の過ごし方です。(笑)



ミントの3度目の抗がん剤投与の日でした。
[血液検査]の結果も良好で無事終了! 
白血球数16140 好中球12360 リンパ球3710 赤血球数869 ヘモグロビン15.5ヘマクリット49.6
平均赤血球容積57.1 平均赤血球色素濃度31.3・・・尿素窒素16.8 GTP39.1 グルコース97.4

毎回抗がん剤投与の前には必ず血液検査をしますのは、どうしてなのかお聞きしましたところ、
1番重要なのは血球数とその割合なのだそうです(それに拠り抗がん剤が打てるかどうか決定)
もし、打てないような数値の場合は他の方法を取るそうですが・・・クリア出来たね!

今回は飲み薬を3週間分頂きました。
もし、何も変化が無ければ次の通院は4度目の抗がん治療の時で良いそうです。

ミントはとてもお利巧になりました。病院でも暴れなくなりましたし、お薬もちゃんと飲みます。
ですから、神様はちゃんと分かってくださいますよね。



メッチャは何故かタイヤ好き  - 2005.06.26 Sun


741.jpg

タイヤの上でまったりしているメッチャ。



晴れ→曇り→夜には小雨、最高気温20度。昨夜ほど寒くない、今夜の暖房はいらないかな?

小次郎の膀胱炎のお薬が昨夜で切れ、慌てて朝一番でO動物病院へ。
彼の体調はすっかり良好になったのですが、もう少しお薬を続けた方が良いですよね。
いつもならそんなに混んで居ない筈の待合室が、今日はワンちゃんで一杯でした。
そっかぁ~ワクチンの時期なのね。

お薬を頂きながら、ギンの状態をお聞きしました。


クゥーちゃん(右)の瞳は雨の色?  - 2005.06.25 Sat


742.jpg

※写真はクゥー(右)&ハナ(前)の兄妹とヒカル(後)です。
4年前子猫で保護し家庭内野良での3年近く、この子達を育ててくれたのがヒカルでした。
ハナは今でもヒカル兄ちゃんが大好きで、いつもくっ付いて甘えています。


めまぐるしく変わるお天気。今日は雨、しかも気温15度と肌寒い。

お外の子達は雨が小降りになった時に慌ててご飯を食べに集まって来ます。
「早くしてよ!濡れちゃうじゃないの」文句タラタラなのは、きかん坊のコスズ。
私も急いで猫数分のお皿を並べます。
雨で嬉しいのはカラスの邪魔が少ない事かな?きっとお山に篭っているのでしょうね。

昨日は暑さにバテ気味だった子達も、今日は元気一杯ですねえ。
そうそう、ほぼ1ヶ月ぶりにステロイドを打って頂いたマイケルも復活しました。
今は痛みも消え、副作用もあるからか何でも食べたくて仕方ないのです。
彼女と目が合うたびに「何か食べたいよー」と訴えてくるんですもの。
これで療法食を食べてくれるのなら嬉しいのに、それだけは嫌なんですから困ります。


わたくし事ですが・・・仕事を終えてから「岩盤浴」へ行って来ました。
パートさん達がハマっていて、とても気持ちの良い汗が沢山出るとお聞きしましたので・・。
薄暗い浴室?に横たわって音楽を聴きながらリラックス・・・こりゃ私もハマりそう(笑)
ストレスが汗と一緒に流れ落ちたような1時間半でしたよ。


真夏日  - 2005.06.24 Fri


743.jpg


昨日とは打って変わって暑い1日になりました。
気温はグングン上がってお昼には30度!ご挨拶の言葉はどこでも「暑いね~~」ばかり。
ここS町の6月は「蝦夷梅雨」と呼ばれるジトジトした雨模様の日が多いのですが、
やっぱり今年は空梅雨なのでしょうか?

急激な暑さのせいか、お外の子達はみんなどこかに避難していたようです。
今日の出席率は最低です。北国の猫は暑さには弱いのかな。
やっと草叢の中にコスズを見つけました。涼しい場所がちゃんと分かっているのね。



マイケルの定期通院。口内炎がまた酷くなって喉の奥が真っ赤です。
それで今回は約1ヶ月ぶりに、強いステロイドを打って頂きました。
朝には給餌をすると痛いせいか、首をブンブン振って顔中に流動食を飛び散らせていましたのに、
かなり強力なお薬なのか、夕方にはすっかり腫れも引きましてご機嫌になったマイケルです。

ステロイドを打つ前の血液検査では、今日は16項目を調べましたが「全て異常無し」と副院長。
こんな事なら簡単な検査で良かったのに・・・と、つい思ってしまいました。
だって今月は医療費が嵩んで、もうヘトヘトなんですもの・・・(はぁ~)



青空  - 2005.06.23 Thu

744.jpg


北海道は各地で30度を越す真夏日になり、沖縄より気温が高いオカシナ1日だったそうです。
ここS町でも気温25度まで上がり、カラリと晴れ渡った気持ちの良いお天気でしたよ。



昨夜はギンの発作が酷く、猫ベッドから飛び出してしまうために、監視しながらの添い寝でした。
この頃はしっかりお薬を飲ませていますので、日中の発作は穏やかなのですが、夜中がいけません。
突然グルル・・・と唸り出したと思うと、「ギャーッ!」と鳴きながら走り出すのです。

こうなったら素手では噛まれますので、毛布に包んで抱き上げます。
そして、名前を呼んで落ち着かせるのです。
夜中から朝までで、大きな発作が4回、グルル・・・は、かなりでしたねえ。

それでも、発作が治まる時間が早くなってきていますから、お薬の効果は出ているはず。
ギンちゃん、きっと良くなるからね。

水分をたくさん摂らせると、心なしか発作が軽いような気がします。
それで水を飲まないギンのために、高カロリーのチューブダイエットを与え始めました。



一段落  - 2005.06.22 Wed


745.jpg


※写真はニャンズルームでのひとコマ。
モデル猫はみーちゃん(上)&キン&ヒカル(後姿)でございます。




札幌の今日の最高気温は29.9度、でもここS町では10度近く低いですね。
やはり海沿いでこの季節特有の霧が掛かるせいでしょうか。

とりあえず小太郎と「めめ」の通院も、今日で一区切りです。

小太郎には目薬と眼軟膏を、めめは3日分の飲み薬を頂くことが出来ました。
本当は明日も通院してくださいと、今日担当のM女医先生に言われたのですが
2匹のストレスも限界になってましたので、お薬を出して頂きました。

小太郎は多分、傷が治れば大丈夫。ただ当分カラーは外せないよね。
めめは3日分のお薬を飲み終わったら、診て頂きましょうね。


私もやっと時間が取れそうです。たぶん・・・(笑)






鳴きっ放し(小太郎)  - 2005.06.21 Tue


746.jpg


今日も「めめ」&小太郎の通院です。


めめは大人しいのに、小太郎は行きの車の中から病院でも、帰りもず~~~と鳴きっぱなし。
体重は7キロ超のでかい男の子なのに、心臓はノミよりも小さいようです。

一晩で目の腫れも引き、私の目からは治ったように見えるのですが明日も通院になってしまった。
治療は2匹共、昨日と同じ、担当医も同じく副院長。

めめも血尿がすっかり止まりました。そして元気が大爆発、昨夜も大雅とバトルでしたわ。
こちらも明日も来て下さいと。

そうそう、めめですが昨日の写真ではオムツをしていますよね。
導尿して尿道に刺激を与えたのと、点滴のためオシッコが漏れれしまうからと着けてくださいました

猫用には、人間の赤ちゃん用のオムツを前後逆に着けると丁度良いそうです。
(シッポの部分はハサミで穴を開けて・・・)

しかし・・・めめったらオシッコだけじゃなくオムツの中にウンチまでしてしまいました。
興奮したのか、ゆる目のウンチ。。後始末が大変でしたよ(涙)



めめも血尿だ!小太郎は目!  - 2005.06.20 Mon


747.jpg


朝から落ち込んでしまいました。。


めめがトイレに篭っているので「?」と調べましたら血尿です。
しかも昨夜は小太郎の右目の瞼が真っ赤に腫れ、こちらも病院行きの予定でしたのに。
もう今月は医者代ばっかり掛かって家計も大出血だわ~

でも、そんな事は言ってられませんので2匹を連れて「さてどちらの病院へ行こうか」と。

小太郎は昨夜から点眼した目薬「タリザード」がちっとも効かなくて、アレルギーなのか
細菌性なのか原因が分かりませんし、
めめは未だ保護した時の風邪の後遺症の涙目が続いていますし、今回はM獣医に決定。



[処置]めめ
導尿(真っ赤)結晶無し→血液検査では殆ど正常値でしたが、血小板だけが217(21.5~76.0)
とかなり高く、これは出血のためでしょうとのお話でした。
水分を入れて尿で細菌を流す為に点滴。止血剤・消炎剤・抗生剤の注射とシリンジで飲み薬を。


[処置]小太郎
検眼の結果、目と目の周りに細かい傷が沢山あったそうです。
多分、掻いているはずなので掻かないように当分カラーを付けてくださいと。
眼軟膏と目薬(エコリシン)で処置。化膿止めの注射。


M獣医は中々お薬を出してくださらないので、明日もまた2匹と通院です。



猫ハウスの中で  - 2005.06.19 Sun

748.jpg


猫ハウスの中にカメラが潜入、誰も居ないと思ってましたら・・・居ました!
ひっそりと、警戒しながら見下ろしているのは・・・ゴンモドキ君でした。



小次郎の血尿は幸い直ぐに治まりました。
後は飲み薬とスキンシップをしばらく続けましょうね。

お薬はパセトシン50(抗生剤)とスカノーゼリン10(消炎剤)。
O動物病院の先生は、毎日毎日通院しなくてもお薬を出して下さるので小次郎には助かりますね。

この子は病院に行くこと自体が大きなストレスになるんですもの。
以前に通院のストレスからハゲが出来て大変な目に合った事があるんですよ。



※FelVを発症したミントは、お陰様で今は発症前と同じく元気に過ごしております。
ステロイドの飲み薬の後遺症か、以前より食欲が旺盛になったようです。

今日はお薬を頂きながらの定期健診でした。

血液検査の結果では、先生が要注意と印をつけたのはGPT数値だけ(39.8→91.6)でした。
血小板が前回より半分以下の15.2(正常値は21.5~76.0)になってますが大丈夫なのかな。


3回目の抗がん治療は、27日に決まりました。

今度もきっと大丈夫。


膀胱炎(小次郎)  - 2005.06.18 Sat


749.jpg



忙しくてバタバタしていましたら、小次郎が血尿を出してしまいました。

今夜も宴会の予約がありましたが、それどころじゃないと慌ててO動物病院へ。

導尿して頂くと案の定真っ赤です(涙)でも結晶は見当たらないとか。
そうよね、痛かったらこんな風にお昼寝なんて出来ないものね。

やっぱりストレス?コジも寂しかったのかな?ごめん。
止血剤と抗生剤の注射、そしてお薬を1週間分頂きました。



マイケルの定期通院は次女にお願いしてM獣医へ。

この子の病院好きにはいつも驚いてしまいますわ。
今日も治療が終わって抱き上げようとしたら、診察台にしがみついて「帰らない!」と。
でも、次女が「マイケルを置いて帰っていいですか?」と先生達にお聞きしたところ、
どなたからもお断りされたそうな。

マイケル残念だったわね(笑)



おどおど  - 2005.06.17 Fri


750.jpg


もう大丈夫、と15日に決行したブチ男君の捕獲に失敗。。


信頼関係が振り出しに戻ってしまいました。

以前まで背中なら触れたのに、今は2メートル程接近しただけで固まってしまいます。





すくすく  - 2005.06.16 Thu


751.jpg



今年は少し遅れましたが、マーガレットの開花準備完了!

この畑の地主さんは粋な方で、毎年この白い花が咲き終わってから草刈をするのです。







もじゃもじゃ  - 2005.06.14 Tue


753.jpg


色んな種類のクマのヌイグルミを置いてある棚から、モジャモジャだけ残して他のは床にポイ。

そして、空いた隙間にモジャモジャの猫が1匹。ちょっとスネてます。


キンちゃん、寂しかった?ごめん、母さん最近忙しくて遊んであげなかったものね。






どんより  - 2005.06.13 Mon


754.jpg


月はどうしてドンヨリとしたお天気が多いのです。
朝晩は必ずのように出る霧で、お日様にも暫くご無沙汰気味で黴が生えちゃうよ。


それでも明るくなるのが早いので、お外の子達はどんどん早起きになって出かけてしまいます。
朝ご飯の時間を間違えると・・・だあれも居ない!

寒い時期と違ってあんまり食べなくてもいいのかな?
それとも自分達で調達してる?

ヤジ君が白黒の小鳥を咥えて、意気揚々と歩いてるのを見てしまった母さんです。


猫ハウスの中を夏仕様に配置換えしました。
早速入って点検してくれたのは、やっぱりコスズでしたね。

どお?スッキリしたかな?


マイケルは定期通院日でした。
この頃はまた流動食だけでなく、生ホタテなど他の物も食べたがるようになりました。

療法食も自分で食べてくれると嬉しいんだけどなぁ・・・



雨宿り?  - 2005.06.11 Sat


755.jpg


外猫メッチャの今のお気に入りはここ。

お天気の日でもここに潜んでいます。
危ないので追い払いますが、また戻って寛いでいます。う~ん、困ったぞ。


どうしてもここ、私の車の右前輪が好きらしいです。
殆ど動かさない車が隣にあるのですが、他の車には見向きもしません。
何か拘りがあるのでしょうか。

私がドアに近付いたら逃げてくれますから、まだ良いのですけど、
それでも発進前には何度も確認しなきゃいけません。

キミのブームが去ってくれますように・・・


札幌で5日間にわたって開催された恒例のYOSAKOIソーラン祭りが今日で終了しました。
わが町のチームが準大賞に!




じゅうちくんおやすみ  - 2005.06.11 Sat


756.jpg



一ヶ月足らずの闘病生活で、駆け足で天国へ行ったnekokoronda家の「じゅうち」くん。

キミの母さんの気持ちを思うとおばさんは掛ける言葉が見つかりません。
神様に新しい体を頂いて超特急で帰って来て欲しいです。。



ミント通院。

診察後「2度目の抗がん剤の効果が出ているようですね」と副院長。
今日は7日分の飲み薬を頂きました。
ご飯が食べられ、変わった事がなければ次の通院は1週間後です。




コシロが映える青草  - 2005.06.10 Fri

757.jpg


遅い春を取り戻すかのように、草木が慌てて葉を広げ花を咲かせています。
先日刈ったばかりの庭草も、ほんの1週間で元通りに伸びてしまいました。


朝一番にはベランダへ、お店が終わった夜には裏口へ、必ず一番に来るのが写真のコシロ嬢が、
きっちり距離を置いて、闊歩する私の後をついて来ました。


退屈なのかな?

「だるまさんが、ころんだ」する?



めめ(インターフェロン最終日)  - 2005.06.08 Wed


758.jpg


ミントと「めめ」の通院。

めめはこれで3回連続のインターフェロン投与が終わりました。
彼はもう元気過ぎるほど回復しましたが、抵抗力の無いミントのため今日も2台の車に分乗です。


ミントはかなり活発に動き回るようになって、ご飯も発病前の量に戻りつつあります。
副院長がお休みのため今日の担当医はS先生、不思議な事にいつもは暴れるミントが大人しい。
注射もカラー無しで初めて出来ましたし、心なしかリラックスしている気がします。
調子が良いのかな?それともS先生が気に入ったのかしら?
明日は通院をお休みして、飲み薬(ステロイド錠)で様子を見て下さいとの事。

よぉ~し、ひと山越えたね!



気持ちよさそうだね・・・ダイちゃん  - 2005.06.08 Wed


759.jpg


風が気持ち良さそうでしたので、窓を全開にいたしました。
外ではダイちゃんがお昼寝していまして、さんごが羨ましそうに覗いていますね。
暖房を切っても、ちょっと動くと汗ばむような暖かな一日になりました。




ミントはとても呼吸が楽になりました。今日は彼女だけ先に午前中の診療です。
レントゲンを撮りましたら、前回と比べて肺がかなり綺麗になっています(→アルバムにUP)
胸のリンパ節に出来た腫瘍に抗がん剤が効いているでしょうか。
この状態でしたら胸水は無理に抜かなくても大丈夫、と副院長。

血液検査では4日前と大きな変化はありませんでしたが、好中球の割合が増えていました。
白血球数が9840→12560 好中球6850→10640 リンパ球2750→1920
今回から血小板数(46.6)やカルシウム(9.7)などが、検査項目に追加されました。

ミントはその後、静脈から約40分位掛けて2度目の抗がん剤を投与いたしました。
どうか、これが悪い腫瘍を消してくれますように・・・


午後からは、今日でインターフェロン2日目の「めめ」とマイケルの定期通院でした。
「めめ」はクシャミも止まり、とても元気ですよ。
マイケルはまた口内炎の腫れで痛みはありますが、腎臓の調子は尿の色を見ましても良好です。
今日も気持ち良さそうに居眠りしながら点滴を受けて参りました。



タケノコ(根曲がり竹の子)を沢山頂いたので、タケノコご飯を作りました。
今年はいつもの年より春が遅かったので、山菜は今が旬なのです。
遅い春の味わいは、例年以上に美味しく感じましたねえ。


茶トラーズ  - 2005.06.07 Tue


760.jpg


裏のお庭のグミの木が、今年も白い花をつけました。
あちこちで一斉に花開くこの時期が北国では1番艶やかな季節なのでしょうね。

今日も茶トラの兄妹達が、お気に入りの塀の上で気持ち良さそうに寛いでいましたよ。
そういえば私の家の周りでは、茶トラの猫はこの頃めっきり見かけなくなってしまいました。
どちらかと言えばモノトーンの猫が増えて来た様に思えますね。


一晩を外で過ごしてきた「めめ」が、昨夜はクシャミの連発でした。
感染症も心配でしたので、ミントと一緒にM獣医で診ていただきました。

今日の診察は院長先生、めめにはインターフェロンを打つ事になりました。
3日間連続で打ちますので、明日・明後日と通わなくっちゃ。
それでも今日1日でクシャミがピタリと止まったので安心しました。
めめは食欲もあって元気ですが、他の子に風邪が移っていませんように。



ミントは昨日に胸水を抜いて頂いたのが効いたのか、抗がん剤の効き目でしょうか
今日は少しですがカリカリを食べられ、声も出るようになりました。
病院でしげしげと顔を見ていますと、とてもFelV発症した子のようには見えませんねえ。
友人が「ただの肺炎なのじゃないの?」と。本当にそうだったらいいのになぁ。

今日は栄養剤とステロイドの注射を。胸水は調子は良さそうなので抜きませんでした。
明日もまた状態を診ていただきます。そして明後日は別な抗がん剤を静脈へ。
その結果が出るまでは、クヨクヨ考えても仕方ありません。
ミントに1日でも長く楽しい生活を送らせてあげる事だけを考えていきましょうね。

抵抗力の弱ったミントに猫風邪を移しては大変ですので
私→めめ、次女→ミント、2台の車での通院があと2日間続きそうです。



発症・・・ ミント( 1歳10ヶ月・体重5キロ・♀)  - 2005.06.06 Mon


761.jpg


今朝からミントの食欲が無く、元気も無いようなので二女が病院へ連れて行きました。
二女だけでは心配ですので、長女も一緒に付き添いしました。


本当は私が行きたかったのですが・・・
実は、めめが脱走してしまったのです。
昨夜遅くに自宅からお店へ飛び出して、そこから外へ逃げてしまったのでした。
結局、朝に物置の下で発見したが逃げられ→猫ハウスの中に居るところを捕獲と、
暗くなるまでには無事捕まえる事が出来ましたが。


ミントの今日の担当は副院長だったそうです。
レントゲンを撮りましたら、真っ白でした。胸水が溜まっていたのです。
胸水の組織検査をしたところ、グチャグチャの形のリンパ液だったそうです。
そして、殆ど間違いなくFelVの発症でしょうと。(レントゲン画像はアルバムへ)


副院長はFelVの症例を何度も経験なさっています。お任せする事にいたしました。
今日は胸水を抜いて頂き(ミントが暴れるので全部は抜ききれなかったそうですが)
点滴と1番副作用の弱い抗がん剤を少し皮下注射で入れたそうです。
(本格的な抗がん治療は3日後とか)


ミントは保護した時点でキャリアでしたので、次女夫婦の家に預けた子でした。
子供の居ない次女の家では、一人娘として大切に可愛がられてスクスクと育ったのです。
次女や婿の気持ちを考えますと、申し訳なくて落ち込んでなんていられません。


同じくFelVを発症した子を持つ友が励まして下さってます。
彼女のところの方が何倍も大変ですのに・・・
これからは長丁場になりそう、明るく前向きに行かなくっちゃ!



傷心のレオ(結局丸刈りに・・・)  - 2005.06.05 Sun

レオのお尻にウンチが付いて、それが拭いても取れません。
思い余ってペット用バリカンで、その部分をカットしようと思いました。

ところが・・・カットを始めたらあちこちの毛玉が気になって、、あれ?止まらないぞ。

そして暫く後には、すっかり丸刈りになってしまったレオでした。

まだ外は寒いですが、夏と違ってこの時期は暖房も入れてますし・・・かえって良かったかな?
そう思い込む事にしましょうね。

早く毛が伸びますように・・・

脇腹に白い毛が生えたよ(みーちゃん)  - 2005.06.04 Sat

みーちゃんの右脇に白い毛が生えてきました。
何となくハート型に見えませんか?来た時には無かったのになぁ・・・
まだまだ大きくなっていくのかしら?家族みんなで注目しています。


次女のところのミントが昨日から声が出ないそうです。
今朝も食欲も元気もあるのですが、名前を呼んでもいつものように鳴かず、口を開けるだけとか。
心配ですので次女と一緒に病院へ。健康診断も兼ねてM獣医で診て頂きました。

今日の診察はT女医先生だったそうです。
先ず血液検査。ミントは相変わらず血管が細く中々血液が採れなかったとか。
それでも検査結果は良好でした。()内は正常値


白血球数9840(5500~19500) 好中球6850(2500~12500) リンパ球2750(1500~7000)・・・
赤血球数948(550~1000) ヘモグロビン15.7(8.0~14.0) ヘマクリット49.4(30.0~45.0)
平均赤血球容積52.1(41~51) 平均赤血球色素濃度31.8(32~36)
尿素窒素25.2(5~30) GTP41.9(10~60) グルコース151(70~120)


多分風邪でしょうとのお話で、風邪薬を頂いて帰って来ました。


調子の悪いギン  - 2005.06.03 Fri

心したばかりですのに、ギンの発作が痛々しくて何とかしなくちゃと思ってしまいます。

猫ベッドから「ギャーッ!」と飛び出して、真夜中に廊下を走り回るギン。
そのまま明け方まで何度も発作が出て辛そうです。

錠剤はあきらめて液体の「ラクツロース」だけを飲ませようと決意しました。
ギンちゃん、これなら甘いから大丈夫だよね。
シリンジでの挑戦。1度目は訳が分からなかったのか成功!2度目は「ギャァー!」で失敗。。


少しでも飲まないよりはいいよね。
ギンの顔色を伺いながら無理強いせずに・・・やらなきゃ。。





携帯写真でも美男子に見える?(ヒカル)  - 2005.06.02 Thu

3日続けての獣医さん通い・・・今日はマイケルとM獣医でした。

先月の26日に強いステロイドを打って頂いて、調子はまだ良さそうですが定期通院です。
去年の今頃は毎日のように通院していたのですから、今の状態が夢のように思えますね。

ただこの子の腎臓は7割が壊れてしまっているので、残り3割のメンテナンスが必要なのです。
そんな訳で今日も点滴をしましたが、又しても居眠りを始めたマイケルです。

我が家には20匹の猫が居ますが、ここまで病院好きの猫は居ませんね。
そんな図太い神経をギンにも少し分けて欲しいな・・・



ヒカルの顔に当たる光線がとても綺麗でしたので、カメラを探したのですが手元に無いぞ。
マイケルの通院の時に車に入れたままでした。それで携帯のカメラで・・・
瞳の綺麗さは消えてしまいましたが、彼のビロードのような毛艶は画像に残せましたでしょうか。



6月の原っぱには猫が生える?  - 2005.06.01 Wed

今日から6月!北国も今日は長袖シャツでは汗ばむ程の暖かさです。

緑一面の原っぱにはヤジ君が居ました。さわさわと伸びた草むらが気持ち良さそうね。



ギンは念のため今日もO病院で診て頂きました。
点滴と食欲増進の注射。これで以前のように食べてくれると良いのですが・・・

ギンが薬を飲むのを嫌がって暴れたり(家族全員が傷だらけです)、
フードに混ぜると食べないでハンストをし、今回のように食欲自体が無くなるのでしたら、
かえって良くないのじゃないかと、家族で相談し、暫くは無理にお薬を飲ませない事にしました。
発作時にはこれで良かったのかと考えもしますが、今はギンの気持ちを大事にしたいと思っています。

(でも、出来ればもう1度お薬を飲んで欲しい・・・何もしないと言う選択は難しいです)



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

里親募集中


いつでも里親募集中









プロフィール

hanatoqoo

カレンダー

05 ≪│2005/06│≫ 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。