topimage

2003-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネモちゃんP病院へ行く  - 2003.07.31 Thu

快晴の朝、それなのに寝坊してしまった。
私の悪い癖は寝しなに活字を読まないと眠れない事。
昨日の本は津村節子「絹扇」、つい明け方まで読み耽ってしまったせいだ。
カーテンを開けると待ってるはずの猫達が居ない。私の顔を見てやって来たのはコスズだけ。
久しぶりのお天気だから、遊びに出かけたのかな。
結局全員がご飯を食べ終わったのは夕方だった。

最後に来た縞シロのお皿を片付けようとして、ベランダの小屋を見たらネモが蹲っている。
右目がヤニで塞がって元気がない。口の周りもガビガビしてるぞ。「まさか!」
昨日まであんなに元気だったのに・・
だけど今日は寝坊のせいで朝ご飯を食べたかどうか見ていなかったんだわ。ごめん。

昨日まで元気だったので注射1本で良くなるんじゃないかと、
いつものM病院じゃなく、近くのP病院へ連れて行った。

診察の結果、右目の下にある小さな傷から黴菌が入ったんじゃないかと言うお話だ。
ネモはFIVキャリアー、抵抗力が落ちてきたのだろうか。
怖いのは黴菌が全身に回ってしまう事だそうだ。肺に膿みが溜まる子もいるらしい。
口の中も診て頂いたら、前歯の歯茎が1部分赤くなっていた。

インターフェロンと抗生剤の注射をして、目薬と粉薬を頂いて来た。(体重3.7kg)
明日から頑張って治療しなければ!
それでも帰ってきたら缶詰を少し食べた。その後暗くなるまでずーっと鳴いている。
どうしたんだろう?怖かったのかなあ・・それとも不安なのだろうか。

【診療費】
初診料・・・\1,000 皮下注射・・・\1,000 インターフェロン・・・\1,500
処置料・・・ \800 内服薬(5日分)\1,500 点眼薬・・・\1,000 消費税\340
合計金額 \7,140

※主人が今(pm11)、外出から帰宅。ネモが凄く元気になって遊んでいたそうで、
 「注射を打ったら吃驚する位に元気になった」と驚いています。良かった!!




スポンサーサイト

やんちゃ坊主達  - 2003.07.30 Wed

雨模様だったので外の猫小屋の入り口を閉めていたら、若い子達からブーイング。
洗面所の棚のタオル類が全部下に落とされて、ご丁寧にシッコまでされてしまった。
今日は月末の用事もあるし、私用で出掛ける予定なのに・・・
朝から洗濯機を何度も回すはめになっちゃった。
これは1匹の仕業ではないわね。いたずら坊主達の共同作業に決まってるわ。

キン・ヒカル・クーこの3匹は体力が有り余って仕方がないらしい。
いつも3匹で他の子を追いかけたり、ちょっかいを出して叱られている。
出窓からお外の子達が遊んでいるのをジーっと見てる時はちょっぴり可哀想になるけど、
キミ達はうちの子なんだから団体生活の規則を守って下さいね。
お母さんは昔キミ達の兄弟を交通事故で亡くしてから、
もう決して外には出さないと堅く心に誓ったんだもの、我慢してくださいね。

午後からはC市へ出掛け、娘を荷物持ちにして買出し。
帰って来たらキンがいじけてる。どうやらまた小太郎と喧嘩をして主人に叱られたらしい。
小太郎もいい子、キンもいい子なのにどうして相性が悪いのだろう。
15年以上も前だけど、マイケルとオヤクロも凄い喧嘩をしてばかりだったんだわ。
それがすっかり消えたのはいつからだったんだろう。
やっぱり歳と共に分別もついて体力も枯れてゆくのだろうか。
それなら2匹も早くそうなって欲しいなあ。叱ってばかりは、もう嫌だぞー。

今夜は雨も上がって生暖かい感じがするので、思い切って猫小屋を開放して寝よう。
夜行性の諸君、どうかストレスを発散させたまえ!
今日は嬉しいメールを頂きました。


          ★体力は1番ありそうなキンなのにハナには何故か弱いのよね。★



大きくなったでしょ  - 2003.07.29 Tue

日中は薄日が差していたのに、今は雨が降ってる音がする。
明日は雨なのかな。遠出の予定があるんだけどなぁ。

お友達のTさんから子猫の写真第2弾が届いた。
もう動きが活発で中々シャッターチャンスが掴めないそうだ。
ほんの10日位で、もうトイレも覚えて一人前になったとか。
彼女にスリスリ甘えてくるそうなので堪らないだろうなぁ。
母猫は健康診断でエイズ・白血病とも(-)のお墨付きを頂いたのでこの子達も大丈夫ね。
母猫さんは彼女のおうちの子になって、子供達は里親さんを探すそうです。
何度も何度も失敗しながら諦めずに保護してくれたんだよね。
一生懸命頑張ってくれてるTさん、ありがとう!

もう1匹の黒ちゃんが写ってないのは元気過ぎてカメラに収まらなかったから。
私のアルバムの「お友達のにゃんこちゃん達」のコーナーに収めました。


           ★愛情をたっぷり受けて、スクスクと育ったチビちゃん達です★

近況  - 2003.07.28 Mon

中は日差しもあって過ごしやすい日だった。
今日もサビちゃんは皆と一緒じゃなく、夕方1匹でやって来てご飯を食べて行っちゃった。
あの子はうちのご飯が飽きたのかな。

ヘルニア持ちのネモは、益々活発になってきた。
日中は殆ど外で跳ね回っている。ピョーンピョンと、まるでカモシカのようだ。
お向かいの車庫の屋根はとうとうお気に入りの場所になり、毎日のように登っている。
この子は5歳位だと思っていたけど、もっと若い子なのかも知れないな。

写真の子はチイコタ。
外で遊んでいても私の顔を見ると走ってくる。
「ご飯のおばさんだ!」みたいに思ってるのかな。
この頃特に毛並みが綺麗になってきたね。娘盛りかな?
もっと傍に寄ってきてくれると嬉しいんだけどなぁ。


      ★草原に佇むサフォーク種の羊です←ウソ。「ぬいぐるみ」みたいだね。★


思ひ出のアルバム  - 2003.07.27 Sun

今日は昨日と打って変わって寒い。
湿度があるので冷気が肌に纏わり着くようで尚更冷える感じだ。
夕方から、とうとう我慢出来なくて暖房を入れた。
この時期に暖房と言うのは初めての事じゃないだろうか。
お米などの農作物にも影響が出ているらしい。
夏はどこで寄り道してるのだろう?もう出番が終わってしまうぞー!

探し物をして古いケースを開けたら昔の写真が出て来た。
あの頃はバカチョンと呼ばれるカメラしか持ってなかったから、見事にピンボケの写真ばかりだ。
でも、捨てなくて良かったぁ。今見たら懐かしくて貴重な写真だわ。

この写真は家を建てて引っ越す前の年、アパートに居た頃の写真ですね。
ミニピン犬とマイケルとチビの3匹を内緒で飼ってたところに、
オヤクロ親子を保護してしまったのよね。
栄養失調から脱出してやっと毛が生え揃ってきたオヤクロと、
一番最後までオッパイにしがみ付いていたチビクロの写真。
チビクロも里親さんが決まったんだけど、何故か手放せなくなって家の子にしました。
今でもみんなに優しくて良いニーチャン(チビクロから改名←大きくなり過ぎたので)です。


         ★この頃と違って今では母さんの倍も大きくなったニーチャンです★

晴れの日が増えた  - 2003.07.26 Sat

空が青いよ!今日の最高気温20度。
今月のS町の日照時間は殆どゼロだったのが、ここ数日で上がったぞ。
お庭の紫陽花もようやくピンクの色が出てきました。

昨夜からの宮城県の地震では吃驚した。
両親の実家が宮城で震度5。
電話をしても繫がらなくヤキモキしたが、父のところに無事と連絡があったので安心した。
実は私も'78年の宮城県沖地震を経験している。
電気が来なくてガラスの破片だらけの真っ暗な家で過ごした日は忘れられない。


ご近所のMさんの8歳のマルチーズがP獣医で子宮蓄膿症の手術を受けて亡くなったそう。
最初は検査の状態が良かったので点滴と薬で治療する方針だったのだが、
3日位で急に数値が悪化して手術となったそうだ。
Mさんのお話なので詳しくは分からないが、簡単に済む手術と言われたそうだ。
それで安心していたところ急に心臓が止まって亡くなったとか。

P病院は開院の見学会に行った時に見てきたけど、ガス麻酔を使っている。
原因は何なんだろう?きちんとした説明が聞きたい。
Mさんは「悔しいけど、もう帰ってこないから・・・」と涙。
何と声をかけてあげればいいのか・・・・私も貰い泣き。


写真はミケです。
栄養失調のガラガラの子猫でうちにやって来ました。
直ぐ病院へ行って診て頂いた時に「この子のお名前は?」と聞かれ「う~ん・・・」
まるで骸骨のようでとっさに名前が出てこなかった。
持ち上げてお腹を見ると白い。黒・白・茶で「ミケ」に決定です。
今考えるとサビ猫なのかしら?背中の模様は外猫のサビちゃんと瓜二つなんですよ。


  ★18匹の中でこの子が1番賢い子、ずる賢いって言われる時もたまにあるかな?★

来た! - 2003.07.25 Fri

朝、カーテンを開けたらサビちゃんがいた!
夢じゃないよね?写真を撮ったものね。心なしか痩せた?
それなのにご飯をあげたら、暫くためらってからやっと傍に行った。
安心してコーヒーを落としてる間にもう居ないよ!
後でまた来るのかしら・・・・(am7:40)

10時になって皆が出勤して来た。サビちゃんが無事のお話をして安心して頂く。
当の本人(猫)はお昼頃また来て今度はしっかりご飯を食べて行った。
この辺りの方は猫に優しい人が多いけど(だから増えたんだけどね)、
中にはお庭を荒らされて怒っている人もいるんだから、私の目の届く所に居て欲しいよ。
近くならきっちり責任持てるんだからね。

今日は金曜日で久々のお天気だったせいか、お店に活気がある日だった。
いつもは用無しの私も走り回って汗ダクだわ。
ただ娘夫婦が来るというのにリクエストの「肉ジャガ」が作れなかった。
うちにある物を並べての晩御飯。それでも文句の言わない良い婿さんで幸せだわ。
今夜の晩酌は旨いなぁ~


        ★カメラを向けても逃げずに前足を揃えて「心配掛けてごめんなさい」★


捜索  - 2003.07.24 Thu

今朝もサビちゃんが来ない。
娘やパートさん達と手分けして近所の捜索をしたけど見つからない。
今日は朝から冷たい雨が降っている。どこかでこの雨に打たれているのだろうか。
あの子は人馴れしていないしマイペースで賢い子だから、虐待や交通事故は考えられない。
何処かに閉じ込められたんだろうか。
もしそうだったら、お願いだから大きな声で鳴いてくれー!

お店を閉めてから、いつもやってるように「チチチチ・・・」と舌を鳴らして呼んでみた。
来たのはシロクロと母シロの子のコシロだけ、2匹にトリ肉をあげてお引取りいただいた。

今夜は主人がLクラブの会合で不在。
一人で居るとハナがパタパタ(羽のついたネコジャラシ)を持って来て「あそぼー」だって。
パタパタを廊下に放ってやると咥えて持ってくる。小さい子はこれが大好きなんだもんね。
また放るとまた持って来る。これを最初にやったのはジュニアだったかなぁ。
あの子はキャッチボールも出来るんだ。
ポリ袋を丸めて玉を作って放ると両手でキャッチする。これだけは誰にも真似出来ないな。
今夜のハナは甘ちゃんだ。苦節2年、すっかりうちの娘になったんだね。
一緒にあそぼーか!


                 ★ちょっと出遅れたんだけど、ご飯ある?★


サビちゃんが来ない - 2003.07.23 Wed

今日で3日目、サビ猫「メチャクチャ」がご飯を食べに来ない。
どうしたんだろう?
最後に見たのは20日の夜だ。車をロックしに駐車場に行った時に出会ったきりだ。
今日は朝から近所を探して回った。
いつもお昼寝してる原っぱとか、あの子達の生まれた家のまわりなどを見て来たが居ない。

いつもは呼んで探す母猫縞シロも普通の顔でご飯を食べてる。何で?
子供が居なくて心配じゃないの? 
ヤジルシ君、いつも一緒に遊んでいた妹はどこに行ったの?
1日2日は来ない時もあったけど、今日で3日目だから落ち着かない。
お願いだから顔を見せて欲しい・・・
あの子は前から個人行動を取る子だったし、物事に動じない子だから大丈夫だよね。


グラグラのキバのせいでレオの涎が酷い。
油断すると口の周りが汚れて泥棒のマンガみたいだ(若い人はわからないかな)
ガーゼを濡らして何度も拭く、グラグラの歯はまだ根っこがしっかりして抜けそうも無い。
それでもご飯は争って食べてるんだけど、痛くないのかな。だんだん心配になってきた。


昨日出かけたついでに購入した「食器が2枚並べて入れられるワイヤー製の台」が好評だ。
今までのテーブルだと高すぎる子がいたのよね。
その子達はテーブルに手を付いて食べたりしてたのよね。今度は大丈夫だぞ。
ただお皿の直径は15㎝のしか入らないから、今までの半分量しか入れられない。
場所も取らないし、安価(\580)だから何個か買い揃えようかな。
待てよ、お皿の方が高い(\600)ぞ、このサイズのお皿は3枚しかないから・・・・
もう少しこのままで間に合わせようか。


          ★お兄ちゃんのヤジルシ君と2ショット(7/1)。早く帰って来て!★


買出し  - 2003.07.22 Tue

曇り時々小雨・・こんな日が続いている。気温16度。
お店が半休の日なので、フードの買出しをした。
いつものお店でHのメンテナンス・シニア・ヘァボールを購入。
一袋が約4㎏だからかなり思いぞ。
その他に賞味期限間近のフードを安く分けて頂いた。
ここのお店は掛かりつけの獣医さんの奥様かやってらっしゃるお店。
外猫が沢山いるのを知ってサンプルを沢山頂いたりもしています。
それが3kg×6袋、店員さん達が車に積んでくれましたが、下ろす時は一人だった(涙)
でも、これでカリカリは当分安心だわ~重かったけど嬉しい。
後は缶詰だ、これも心細くなってきたぞ。

お友達Tさんが保護した子猫達の母猫「ふて」ちゃんの嬉しいニュースが入りました!
今日病院で検査を受けたそうですが、お腹に条虫がいた以外は血液検査も陰性だったそう。
これで晴れてTさんちの8ニャンと一緒に出来るね。おめでとう!
FeLVでYちゃんが逝ってからもう直ぐ4ヶ月、きっとYちゃんが見守ってくれたんだね。


母シロの写真です。この子は2度出産しました。
最初の子はコシロとダイ、2度目はチイコタとコスズの4匹の子持ちです。
みんな大きく育って、母さんがだんだん小さく見えてくるよ。
でも、やっぱり母ですねぇ~子供達が食べ終わるまで決して食べずに待っています。
そのうちに皆に全部食べられてしまう事も多いのに。
でも、どうしてもお腹が空いたらこっそり来るんだよね。


             ★あんまり傍に近付いたらダメ!威嚇しちゃうぞー!★

レオのキバがグラグラだぁ  - 2003.07.21 Mon

気温が低い日が続いている。最高気温が17度だって、5月の気候だよ!
しかもここ数日は小雨模様だぁ~
北海道の夏はお盆までなのに、もう7月もあとわずかなのに・・どうなってるんだろう。

それなのに去年生まれの若いニャンズは元気だ。今日も小雨の中を原っぱで遊んでいる。
若いエネルギーがじっとして居られなくさせてるのかな?
おばさんは風邪を引くんじゃないかとハラハラ心配してるんだからぁ。大人しくして頂戴よ。
グッタリしてるのも心配だけど、元気過ぎるのも困ったもんだなぁ。

うちのレオの左側のキバがグラグラしている。手で触ってみたけどまだ抜けそうもないや。
以前タマのキバが抜けた時までは慌てて病院へ行って抜歯手術をして頂いたのだけど、
ナツキのキバの時はお友達のご主人(歯科医)が、多分根っこは残っていないはず・・
とおっしゃったのを良い事に病院へは掛からなかった。
抜歯をするには麻酔を掛けるので年齢的なリスクも大きいし、費用(2万円ちょっと掛かる)も痛いよ。

去年マイケルが口内炎が酷くて奥歯もグラグラしていた時は16歳でも抜歯したけど、
レオは歯だけみたいなのでこのまま様子をみる事にした。
ご飯もちゃんと食べれるし・・・レオちゃん大丈夫だよね。


レオは今年の春にノラちゃんから移ったFVRがこじれて肺炎までいってしまった子だ。
(ワクチンしててもFVRだけは安心は出来ないって、教えてくてた子があの時は11匹もいたわ~涙)
※その時のレントゲン写真がレオのアルバムにあります。
我が家に来た時は毛が甲羅になっていて、中身のお肉がちっともないヒラメ状態だったから、
根っこが弱いのかも知れないなぁ。もう10歳は越えてるお爺さんのレオです


    ★ご飯の時は真っ先に行くんだよ。お腹いっぱいになるのがいちばんの幸せなの★


マザコン坊やは何してるのかな?  - 2003.07.20 Sun

母猫の縞シロは、私が知っているだけで2度出産している。
しかし始めての出産では子供達は全て育たなかった。

縞シロは、道路向かいの居酒屋さんのあたりに住み着いていた子だった。
最初の出産の時には子猫も1匹見えたのだけど捕まえられないので
保護しようとは考えもしなかった。
その子猫は道路に飛び出して轢かれてしまった。
轢いた女の方が慌てて車外に飛び出して後ろから来た車に撥ねられ、
救急車で運ばれるという大きな事故になった。
幸い女性は怪我で済んだそうだが、どちらにとっても不幸な出来事になってしまった。

2度目にお産した頃から我が家にご飯を食べに来るようになった縞シロ。
そのうち子猫を3匹連れてやってきた。去年の晩秋の頃でした。
段々寒くなって大雪が降った日から子猫と一緒に「猫ハウス」に住み着きました。

縞シロの宝物の3匹の子。
もう親猫と大きさは変わらない子達なのに、姿が見えなくなると呼んで探す縞シロ。
子を失ったトラウマなんだろうか。
おかげで3匹の子供達のうち2匹はマザコンだ。独立心旺盛なのはサビちゃんだけ。


今朝も長男のヤジルシ君がオッパイを探ってるとこを見てしまいました。
縞シロ母さんは今が一番幸せなんだろうなぁ。


                ★ボクは母さんとずーっとずーっと一緒だよ★


こねこだんご★子猫ダンゴ - 2003.07.19 Sat

昨日お話したTさんが、保護した子猫の写真を沢山送って下さった。
どの子も可愛い子だわ~~~♪
昨日の時点で体重は220g~310gあるそうです。

今のところは母猫(この子も綺麗な子です)がオッパイをあげているそうです。
ただ母猫は外に行きたがるので仕方なしに外に出してあげるとか。
今のところは帰って来るそうですが、今後の母猫をどうしたら良いのかで彼女は悩んでいます。
他所の飼い猫の様な気がする子をこのまま拉致して良いのだろうか・・・と。

彼女の家には室内飼いの保護猫が8匹いて、全盲の仔のお世話もしてます。
春には保護したFeLVキャリアの子を看取ったばかりなのに、今回の一家を保護してくれました。
これから母猫の問題や子猫の生育、里親募集と大変なエネルギーが必要だと思うけど、
何とか乗り越えて頑張ってくださいね。みんな応援してるからね!


            ★生後3週間のちびにゃん達。そろそろ乳歯が出る頃かな?★


ある一日  - 2003.07.18 Fri

近くのホームセンターのチラシを見て、ペットシーツが激安だったので買いに行った。
9時半開店で10時前には行ったのにもう売れ切れ(泣)どうなってるのよー

マイケルの口内炎がそろそろ悪化して来たので病院へ。この子は近くのP動物病院だ。
いつもの様にステロイドとインターフェロンの注射。それにイソジンでお口の消毒。
先生も大分手際が良くなってきたぞ。
マイケルの今日の体重は3.75㎏、お尻の骨がゴツゴツと手に当たる。歳だもんなぁ・・・
猫の鳴き声がするので、どんな子が入院してるのかお聞きしたら、
避妊手術の子と猫エイズで腎不全の子だそうだ。
言葉が出なくなってしまった・・・何とか良くなって欲しい。

一緒に小次郎のオシッコを酸性にする「メサジル」というチューブいりのサプリメントを購入して来た。
先日のワクチンの時にサンプルを頂いたので、注射器で口に入れて飲ませたら全然嫌がらなかったので続けてみます。
これは尿臭を消す効果もあるらしい。他の子にも飲ませようかな。

【診療費】
マイケル・・いつもと同じ \3.675- メサジル(税込み)\2.625- 合計で\6.300 でした。


嬉しいニュースがありました!
一昨日書き込んだネットのお友達が5匹の子猫と母猫の捕獲に成功しました。
今その子達は彼女のお家に居ます。母猫もちゃんとオッパイをあげてるそうなので一安心です。
出産したのが多分6月の28日だったはずだからまだ生後3週間足らずかな?
大きく育って欲しいです。Tさん頑張ってくれてありがとう!


この頃また気温が上がらない。今日の最高気温は15度、ここ1週間はこんな感じが続くらしいわ。
8月もお盆を過ぎると秋モードに入る北海道だから、ますます短い夏になりそうです。


                  ★ご飯の時くらい落ち着いて食べさせてよ!★





食べ過ぎ? 結果太り過ぎだぞ! - 2003.07.17 Thu

この頃外ニャンズは良く食べる。
あっという間に猫缶の空き缶入れが一杯だ。
一日に何度も来てはベランダのガラス窓に両手をついて家の中の私に催促。
その姿があんまり可愛いので、ついご飯を上げてしまうんだよなぁ~。
気がついたらどの子も太って来たぞ。心を鬼にして食事を減らそうかなあ。

縞シロチームとオヤシロチーム、どっちのチームにも混ざってご飯を食べてる奴。
この写真の中でシロクロと茶トラのハナシロ以外は親子です。


小太郎&小次郎の3混ワクチンその後は副作用もなく大丈夫でした。
接種その夜に小太郎がキンと喧嘩をして暴れていたのでハラハラしましたが、何事もなくホッ。
次回は10月に15匹のワクチンが控えています。副作用に「金欠病」が出るのは確実だわ。
いつもはM病院から往診して頂くのですが、今回はP病院に団体割引をして頂いたので2箇所に分けて接種するつもりです。同じワクチンだからいいですよね。


           ★手前のコシロとパンダちゃんのお肉がツチノコみたいだわ★


猫話あれこれ  - 2003.07.16 Wed

ネットのお友達が今頑張っている。
避妊が間に合わなくて生まれちゃった5匹の子猫。
1度保護しようとして小屋を作って子猫を連れて来たんだけど、引越しされちゃった。
やっと見つけた新しい引越し先はとても人が入るのには難しい場所。
それでも彼女は何とか保護しようと努力しています。
お話にもメールにもその意気込みがひしひしと伝わって来ます。
上手く行って欲しい・・・応援してるよー! 

久しぶりに会ったお友達とお話した。
彼女は以前2匹の猫を飼っていたんですが、どちらの子も最近猫エイズで亡くした方。
迷い猫を保護して出入り自由猫(この辺は多いのです)にしていたのです。
息子さんが結婚した相手が猫嫌いとかでもう飼えないって悲しそう。
今、猫を飼ったら姑の嫌がらせになっちゃうって・・・そんなものなのかなぁ~
息子の嫁ってそんなに気を使うものなのかなぁ。


ご近所のTさんのおうちでノラちゃんの保護をしたんだそうだ。
うちからほんの少ししか離れていない場所なのに、私の知らないノラちゃんが結構居るようです。
もうテリトリーが違うのかしら?
一体この近隣には何匹のノラちゃんが住んでいるんだろう。
今日は避妊手術の協力医を紹介しましたが、今度は捕獲器持参で行ってきます。


可愛いクーちゃんの写真をUPしてみました。黒猫は写真を撮るのが難しいのに、クーは直ぐ動くから尚大変です。
出窓にいるところをやっと写しましたぁ。逆光だけどまっいいかぁ。
お外の塀にいるのはネモです。彼女はこの頃は高いところが大好きみたいです。
私をハラハラさせてニンマリしているのかも。


   ★朝だけちょっと甘ったれのクーちゃん。10月のワクチンの時は大人しくしてくれ~★

小太郎と小次郎のワクチン接種  - 2003.07.15 Tue

今日は午前中は晴れていたのに、午後は曇りで気温が低い。
天気予報では5月下旬の気候と言っていた。今週はこんな天気が続くとか、嫌だなぁ。


ご近所の動物病院に取り寄せをお願いしていたコタとコジのワクチンが入ったと電話があった。
早速2匹を連れて病院へ。良かったぁ、今日は先客が2組もいたわ。
(ここの病院は5月に開院したばかりなので患者が少ないみたいで勝手に気をもむ私)

小次郎も小太郎も問題児です。質問事項を抱えてのワクチン接種でした。
まず小太郎、今日の体重は6.7kg(多いぞー!)。前回注射の部位の質問で背中との事でしたが、
意地悪な私は足に出来ないかとお聞きしました。
「太ももにも出来ますがそうしますか?」「やっぱり背中で良いです(汗」
小太郎は大人しく終了。

それから、もう1つ悩んでいる事をお聞きしました。
実は小太郎はスプレーが止まらないんです。それでM病院で行動障害の治療を受けようか迷っていました。
ここのP病院の先生は猫用発情抑制剤インプラント「猫用ジース」を皮下に埋め込んだら良いとおっしゃった。
見せて頂いたけどすごく小さい。

↓多分これだろうな。
『プロジェスチンという合成黄体ホルモンによる療法が試されますが,雄猫は雌よりもよく反応するようです.
ただし,副作用の可能性もある(食欲増進,副腎抑制,沈うつ,糖尿病,乳腺腫瘍)のでできれば最後の手段に
したいものです.』日本獣医学フォーラムより
どうしよう・・・・

次は小次郎の番だ。体重は6.1kg、ワクチンの前に尿検査をして頂いた。
彼はストルバイト結石の既往症があるので診ていただいたのだが、尿検査が導尿でなく手で搾っただけで
オシッコが採取されたのには吃驚しました。

結果はPH7.5で顕微鏡検査では小さな結晶のカケラが見られました。
多頭飼いの我が家では食事療法に無理があるので他の方法をお聞きしたところ、「メサジル」を紹介して下さった。
これはチューブ入りのお薬で尿を酸性にする為の物だそうだ。
他に「ウロエーゼ」という錠剤。どちらも試供品を頂いて来ました。

尿を搾り出されてご機嫌が最高潮に悪化した小次郎君、ワクチンを打つ段になったらもう暴れまくって大変でした。
押さえていた私の手の甲に彼の蹴りが入っちゃった。爪が刺さって血だらけになりました。
去年の秋のワクチンの時、クーに噛まれて手の甲の血管が切れ外科に行っった時に「破傷風」のワクチンを
打ってるから大丈夫だよ。
備えあれば憂いなし、だけどやっぱり痛い!!

【今日の診療費】
ワクチン・・・\4.000×2 (団体割引)尿簡易検査・・\1.000
税込み合計で \9.750 でした。

小太郎と小次郎の今後の治療をどれにするか・・・・じっくり考えます。


             ★小さくて可愛い動物病院がすぐ近くに開院したのです★







2度目の朝ご飯  - 2003.07.14 Mon

みんなに一通りご飯をあげたはずなのに、いつまでも遊びに行かずに残っていた母と息子。
仕方ないのでもう一度ご飯をあげたらまた食べてる・・・・

今日は久々に気温も上がって爽やかなお天気だ。
金曜日から滞在の娘夫婦でしたが、婿殿が足を痛めて先に帰ったので午後から娘を送ってC市へ。
途中で二人の話が纏まって千歳空港に寄り道。

Rの生チョコを食べたくなったんです(笑)ここの生チョコ「オーレ」が大好き。
空港売店には北海道の名産は殆ど置いてあるので、たまに寄ってあれこれ物色します。
SARSが蔓延していた頃は寒い時期と重なってガランとした感じだったのに、今日は混み合ってるわ。
これからが北海道の最高のシーズンの始まりなんですね。
空港に滞在1時間、結局あれこれお菓子を買い込んで満足・満足♪

帰ってから駐車場に車を入れ、まだ暑かったので窓を半分開けておきました。
さっき暗くなったのでロックしようとドアを開けたら、黒い塊が飛び出してきた!
心臓が止まるほど吃驚しました。犯人?は子猫のサビちゃん、でもどうやって入ったんだろう。
ボンネットからジャンプしたのかな?サビちゃんも吃驚したよね、大丈夫だった?


          ★マザコン坊やのヤジルシ君とママ。後ろは気弱なシロクロ君★


猫小屋  - 2003.07.13 Sun

ベランダに置いている発泡スチロール製の猫小屋。
先日の雨でガムテープがふやけた。ビニールテープの幅広があったら買ってきて補修しなくちゃ。

「3階建て?の猫マンション」と呼んでいますが見えるかなぁ?
暑さ寒さに強くて雨風にも大丈夫。究極の小屋です。
厳寒期はこの上から断熱材で囲いをします。
一番上はネモのお家です。増築?してあげたら気に入って入っています。
真ん中は色んな子達のお部屋。縞シロ一家が早朝に来てご飯の時間まで待っていたりします。
1階はシロクロ。この子はもう5年間もここで暮らしています。

触る事の出来ない根っからの自由猫に避妊・去勢が出来るなんて知らなかった十数年の間に、
ここで育ってそして逝ってしまった多くの子がいました。
コニャ・チャコ・ツリ・ハハ・モドキ・・・・忘れないからね。
ビデオに残った君達の姿を見ては泣き虫になるおばさんです。

夕方リビングの窓から外を見て吃驚。ネモがお向かいの車庫の屋根に登っている!
下には縞シロの子ヤジルシが・・・。2匹で遊んでいるのかな?危ないから降りてよ。
暗くなったのに小屋に居ないネモちゃん。過保護かもしれないけど心配してしまう。
もう日付が変わるという頃になってやっと帰ってきたネモ。
元気になったのは良いんだけどあんまり暴れたらお腹に障るよ。
あなたは思ったより若い子なのかもしれないね。

ネットでお世話になったCさんからネモの食餌の事でアドバイスをを頂きました。
ヘルニアの腸に負担が掛かるので食餌にドライは入れない方が良いそうです。
いつもの3種混合ご飯(猫缶・ドライ・鶏肉)からドライ抜きの2種(猫缶・鶏肉)へ変更しよう。
ありがとうございました!


                ★まったりしているネモ。1Fに居るのはシロクロ★




蒸し暑い一日  - 2003.07.12 Sat

時々顔を出す太陽が、蒸し暑さを運んで来た。
たっぷり水を吸った大地がそうさせてるんだろうな。

娘夫婦は早起きして壮瞥(ソウベツ)にサクランボ狩りに行った。
そこは洞爺湖の傍、ここから車で1時間のところ。
8時に出発して帰って来たのが11時半。まるで買出しに行った様な慌しさ!変な夫婦だわ。

お土産にサクランボと珍しい地物のイチゴを頂いた。
イチゴはもう終りとかで小粒だったがとっても甘かった。
サクランボはまだ早かったらしい、来週あたりがピークかな?
スズが早速、何?なに?と点検。ごめんねスーちゃんの食べられる物じゃないのよ。


タマの目は保護した当時は酷いロンパリだった。外猫の縞シロもロンパリだ。
それが月日と共に治ってきた。どうしてかな?栄養状態とか環境とかに関係があるのかしらん。
しかも当時は背中の一部が薄茶だっただけ、そのうち真っ白な猫になると思っていたら茶猫に変身。
歯周病でキバを全部抜いてしまったタマちゃん、益々やさしい顔になっていくね。


   ★病院の待合室で「出産予定日はいつ?」って聞かれるんだけど、男の子だぞー★


嵐が去って  - 2003.07.11 Fri

朝、カーテンを開けたら外ニャンズが全員集合していた。
いつもは3度に分けて上げるご飯を、今日は1度に3箇所に分けて置いてあげた。
30分もしないうちに平らげてそれぞれに遊びに行った。
昨日は1日大人しくして雨の上がるのを待っていたんだろうな。
ガラス越しの縞シロと子ニャンズ。もう1匹の子はお隣の歯医者さんの車の上で遊んでいた。
ガラスに大雨の名残の水滴が・・・


うちの小太郎と小次郎のワクチンの接種予定日が4月18日だったんだけど、我が家の猫風邪蔓延事件で
ドクターストップが掛かっていた。
もう大丈夫と言うことなので打とうと思ったが、M病院だと車で30分掛かるのだ。

それでマイケルを診て頂いているP病院に聞きに行った。
うちではここ2~3年はビルバゲンを打っている。
以前にお聞きした時は数種類用意しているとのお話だったので、ビルバゲンがあるかどうかお聞きした。
そうしたら生ワクはフェロセルしか置いてないそうだ。
いつもと同じほうが安心出来る気がして帰ろうと思ったら、取り寄せして下さるとか。

開院したばかりで気を使って下さってるんだろうなぁ。
申し訳ない気もしましたがお言葉に甘えて来ました。
入荷次第、お電話を下さるそうです。


小太郎はまだしも小次郎は神経質なので、車での通院だけでかなりのストレスが掛かります。
ストレス性脱毛症にすぐ掛かる子、だから車で3分の距離は嬉しいんです。


         
          ★縞シロってうちのタマ(オスだけど)に良く似てる。親戚かな?★



嵐の一日  - 2003.07.10 Thu

どしゃぶりの雨が朝から降り続いている。
流石に外猫達はやって来ない。何処かで雨宿りをしているのだろうか?
ネモとシロクロはベランダの発泡スチロールの小屋でひたすら眠っている。
雨の日は眠たくなる様に遺伝子にインプットされているのかしら。


マイケルは幸い下痢は治まったようだ。
朝からパウチの猫餌とホタテを少し食べたが異常なし。
昨日は寒さにでも負けたのかなぁ。今日は暖房を入れてある。

ヒカルやクーはお外の小屋へ出られないからか欲求不満らしい。
ナツキやチビにちょっかいを出して叱られている。
しかもクーちゃん、洗面所に置いてある下着入れの籠の中に入り込んでシッコをしたんだよ。
こんな事は初めてだ。どうしたんだろう2日も家の中ばかりで身体を持て余したんだろうか。
しかも猫用毛布もシッコ臭い。どうなってるの!我が家の洗濯機は今日は1日フル運転だ(泣)


夜遅くなって縞シロの子のヤジルシがご飯を食べに来た。
今日はネモとシロクロとヤジルシしか食べていないわ。


       ★2才になったクー。やっとナデナデ出来る様になったヤンチャ坊主です★


母の祥月命日  - 2003.07.09 Wed

平成元年に亡くなった母の祥月命日。
朝から隣に住む父の家に行ってお膳を整える。


外ニャンズにご飯をあげているうちに、ポツリポツリと冷たい雨、夏はどこに行ったのだろう?
あれ程心配したネモは元気だ。チビニャンズと一緒に追いかけっこをしている。
先生は普通の運動では異常は出ないとおっしゃったけど、あんまり走り回ったら心配なんだよー


マイケルがお腹を壊した。
夜になってから下痢が続いている。調子が良いからと食べ過ぎたのだろうか?
それとも風邪かしら?
鼻水も熱もないし、風邪とも思えないんだけどお腹を壊した事が無い子なだけに心配だ。
それに家の中をウロウロ歩き回っているのが不思議。今も廊下の端から私の顔を見ている。
何か落ち着かないのかしら?こんな時話せたらいいのに。
今夜は遅いから様子を見て、明日もこうならやっぱり病院だろうな。
今夜は暖かくしてお母さんと寝ようね。


            ★ハナのお兄ちゃんのクー(右)とヒカル。いつも一緒なの★


私がボケた? ネモの病状  - 2003.07.08 Tue

朝1番でネモを連れて病院へ
途中の国道が交通事故で信号機が道路に倒れたとかで渋滞、かなりの時間が掛かった。


先生のお話を要約するとこうだった。
ネモの腹膜はボロボロだったので1部塞げなかったところがある。
そこがご飯を食べると飛び出すそうだ。だから多量の食事を1度に上げるのはいけない。
今朝は食事させずに行ったので、お腹のポッコリは少なく、先生が手で押したら引っ込んだんです。
院長は私にちゃんと説明した、とおっしゃるのですが聞いてないよー(泣)
私がボケちゃったのかしら?

とにかく今の状態ではこれ以上の手術は出来ないので、このまま様子を見るしかないそうだ。
暫くしてから再手術かこのままにするか(良くなる事もあるそうだ)検討しましょうと。
ネモちゃんを連れて帰って来ました・・
行きも帰りも泣きっぱなしのネモちゃん。嫌な思いをさせてゴメンネ。
それでも帰ったら早速ご飯を食べてくれたから、ドライブのダメージは少なかったみたいでホッ。


今、マイケルが絶好調だ。
この子もステロイドの量の問題で悩んでいるのだけど、こんな顔を見たら口内炎の痛みが無いのは
良い事なんだなぁと、シミジミ思ってしまう。
お口が腫れて痛い時は今にも逝ってしまいそうに思える程やつれる。
マイケルは17才だ、残された時間は少ないんだよなぁ。
どうしてあげたら幸せに過ごせるんだろうか・・教えてマイちゃん


          ★一番最初の子で一番手が掛かったけど、○番大好きなマイケル★


ネモちゃん  - 2003.07.07 Mon

ネモが珍しくスリスリして来たので、両手を持ってお腹のチェック。
そうしたらこの間腸が飛び出して手術したところがポコンと膨れている。

手術の傷跡があるからはっきりは分からないんだけど・・・
前回の手術の時に腹壁がボロボロだから再発の可能性がある、とおっしゃった院長先生の言葉が
頭の中をグルグル回っている私。

M獣医の院長に電話しました。手術中だったので伝言です。
今日は午後から不在なので他の医師が診る事は出来るけれど、手術とかは出来ません。
食事を沢山食べさせてませんか?ごく少しにして下さい。明日は在院しています。

その時は「はい、分かりました」と電話を切ったのですが、???になりました。
ネモは2回に分けているご飯の時間にどちらも顔を出して食べています。
その外にパートさんとかがお魚を持ってきてあげたりしています。
沢山食べさせたらいけないなら、前もって言って欲しかった・・・。
腸に負担を掛けたのがいけなかったんだろうか。
客商売が骨身に染みている私は突っ込む事が出来ませんでした。
今日は悲しくなりました。。


どっちにしても院長不在なら明日診て頂く事にします。
腹壁が又破れたとしたら、再手術は出来るのかしら?
救いはネモの機嫌が良い事です。今日もご機嫌で走り回っています。
どうか杞憂で終わって欲しい・・・全ては明日の診察で分かります。

今日は七夕、天上に居ます神様にお願いです、どうかネモを守ってください。


            ★ネモちゃん頑張ろうねっ!お母さんがついてるぞー★


ブッチャー  - 2003.07.06 Sun

ブッチャーは未去勢の猫。多分飼い猫。て言うか飼い主の推察は付いている。
だっていつもそこの家から通って来るんだもの。

とっても人懐こい子。だけど他の雄猫とは威嚇し合うんだよなぁ。
我が家の雌猫は全て避妊手術をしたからもう来なくなると思っていて、実際暫く来なかったのに最近又出没している。
昨夜は夜中に誰かと喧嘩をしていてその声で飛び起きちゃった。
電気を点けてみたけど見えたのはブッチャーだけ、相手の猫は見えなかった。

ユニークな顔立ちの子、もしかしたらうちのハナのお父さんなの?
今日は1日中そばの空き地の草叢で過ごしていた。
この子も拉致して去勢しようと思っていたんだけど、今は余裕がないんだよなぁ。
やっぱり飼い主さんとお話した方がいいんだろうか・・・

       ★鳴き声がハナそっくりの可愛い声なんだよね。 本当の名前は何?★


久しぶりの快晴   - 2003.07.05 Sat

朝日がカーテンの隙間から入って来る。やったぁ!今日は快晴だ。
雨模様の日が続いたので内庭の草がボウボウだわ。晴れの日には鬱陶しく思えるわね。
近いうちに又刈って貰わなくちゃ。


お外の子ニャンズ達は伸びた草の中で「かくれんぼ」をして遊んでいる。
いや「鬼ごっこ」かな。お願いだからミニトマトの苗だけは倒さないでね。
縞シロの子も母シロの子も同じ位に生まれた子達だし、おんなじご飯を食べてるからかとても仲良くなったね。
ところでキミ達にご飯を上げてる私にも、もう少し友好的にして欲しいな。
そりゃ捕獲して手術を受けさせてと嫌な事をしたおばさんだけど、毎日会ってるんだものたまには笑顔を見せてよね。

うちのハナとクーの母親も人馴れしない外猫でした。
生後2ヶ月位の時に母親が行方不明になって、いつも母猫に連れて来て貰っていた我が家に2匹でやって来ました。
この子達の育ての親はヒカル。彼が呼んで呼んでとうとう家に入れたんです。
だけど、ヒカルが本当に欲しかったのは黒猫のクー。ハナはおまけだったみたい。
あっ!これはハナには内緒です。だってハナはヒカル父さんが大好きなんだもの。

家庭内ノラで1年半、避妊手術やワクチンの度に大変な苦労だったわ。
ところが3月に風邪を引いて高熱を出して病院へ行ってから、ハナの態度が激変しました。
私が座っていると足元にスリスリ寄ってきます。
発作的に甘えたモードに切り替わるらしく、もっと親愛の情が湧くと私の足を思い切りガブリ!
彼女のキバは細いので、まるで足に針を突き刺したような痛みです。
これはヒカルの教育らしい。ヒカルの場合は立ってる時にフクラハギにガブリと来ます。
どうやらハナに愛される幸せは痛みに耐える事から始まる様です。


             ★可愛さ真っ盛りのハナちゃんは、もう2才になるんだね★


高速道路  - 2003.07.04 Fri

朝から冷たい雨がシトシトと降っている。
今朝は9時過ぎには道央自動車道をC市に向けて走っていた。
インターチェンジを2つ過ぎたら、もう道路はすっかり乾いている。
どうやら雨は海沿いの私の町だけらしい。

C市に娘を迎えに行ったついでに、近くの大型スーパーで外猫用の猫缶を4ケース買った。
S町からC市まで高速道路を走って20分、買い物を済ませて帰って来てもお店の始まる11時には間に合うんだから
つい利用してしまう。
先月は何度走っただろう。しかも北海道の高速道路は走りやすいんだよなぁ。

買って来た猫缶は早速仕舞い込んだ。在庫もまだあるから今月分の缶詰は間に合いそうだわ。
我が家の廊下にある1間程の物入れには、トイレのチップ(ニャンとも)やペットシーツ、カリカリや猫缶などが
在庫してある。
使う量が量なのでカリカリ以外は特売の時に買い込みます。

それを見てニンマリしてる私はやっぱり変なおばさんだ。




通院  - 2003.07.03 Thu

マイケルの口内炎がとうとうイケナイみたいなので、ここしばらく通院している近所のP獣医へ行った。

今回は先月12日に治療してから3週間も保ったので、強いお薬を使ったかどうかをお聞きした。
実はM獣医ではステロイドの強いお薬は副作用が強いので、一定期間経たないと使ってくれなかったからだ。
もしかしたら、P獣医の先生が副作用を構わずに強いお薬を使っているのでは?と、心配になったので。

やっぱり前回のお薬はその前の時より、量を多くしたらしい。だから長持ちしたんだね。
マイケルの調子が良かった訳じゃないんだ(ガッカリ)

先生に副作用の事を尋ねてみたけどハッキリしたお返事は頂けなかった。
ただ、1ヶ月位もてばいいんだけど・・・とだけおっしゃった。

口内炎が酷くて苦しんでいる姿を見れば「多少副作用が強くても後10年も生きられないんだから強いお薬を使って
欲しい」と思うんだけど、
黙って強いお薬を使われると、この歳で糖尿病や内臓疾患になったらどうしようと、心配してしまう。
我ながら我儘な飼い主だ。

今の病院は直ぐ近くなので通院の負担は軽い。それにマイケルの状態だけ見るととても良い。
このまま様子をみようかなぁ。次の通院の時は血液検査をしてみよう。
今までの検査では異常無しだったから、その結果次第で決めようかなぁ。

マイケルは17歳、あと何年生きられるんだろう?平穏な余生を過ごさせてあげたい・・

(今日の診療費はいつもと同じ、\3.675- だった)


ヒカルがこの頃身体を持て余しているのか、みんなにチョッカイを掛けて嫌われている。
本人?は遊びたいのだが、急に飛び掛って来られた方はたまらない。
「ギャーッ!」と大きな声が聞こえた時はいつもヒカルが原因だ。
ナツキ・マイケル・チビ、どうやら年増好みらしい。
ヒカル君、お年寄りは心臓が弱いんだからダメよ! 
今夜はお母さんと思いっきり遊ぼうか。


         ★お天気が悪くてあんまりお外で遊べないヒカル君は欲求不満かな★



ネモちゃんいいぞ!  - 2003.07.02 Wed

曇り空ながら時々薄日が差している。今日は猫小屋も開放してあげました。
早速ジュニアが小屋の中に生えている草を食べたのか、リビングへ来てゲボッと吐いた。
調べて見ると毛と草が殆どだ。
フードにはヘァボールも混ぜてるんだけど、草の方が効果があるのかしらん。


今朝ネモの腹帯を外してあげた。
私が押さえて二人ががりで取ったのだけど、怖がって後足で私の手を蹴り上げた。
それでも、噛み付いたり酷く暴れたりしないでお利巧さんだったよね。
私はまた嫌われちゃった・・クスン
(以前は足元にスリスリ寄って来てくれたのに、今では一定の距離までしか来ないんだもんなぁ。)
暫くしたら車の上で寛いでいた。腹帯を外したから気持ちが良さそうだね。
こっそり観察したら今回の手術で剃った毛も生え揃ってきていた。
どうか神様ネモちゃんがこのまま何事もなく治りますように・・・お願いです!


        ★カメラを向けたら警戒モードのネモちゃん。お腹も綺麗になったね★

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

里親募集中


いつでも里親募集中









プロフィール

hanatoqoo

カレンダー

06 ≪│2003/07│≫ 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。