topimage

2003-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記  - 2003.06.30 Mon

今日はどんよりとした曇り空、朝カーテンを開けても外猫達が居なかった。
昨日の夜に雨が小降りになった時にご飯をねだりに来たからお腹が空かないのかな。
今日は月末で忙しいんだから、早く来て欲しいよー
置き餌をするとカラスに狙われる。特に今は営巣の時期だからカラスも必死だ。
だから皆の顔が揃わないとご飯を上げられないんだもの。
結局8時半頃から集まって来て9時過ぎにやっと朝ご飯が終わった(ヤレヤレ・・)

銀行へ行ったら、M獣医でいつもお会いするGさんがいた。
腎不全で通院していたロブちゃんが、とうとう亡くなったそうだ。
可愛い茶黒の毛色のチンチラの男の子だったのに、
5月にはもう手遅れと宣告されていたんだよね。
享年8歳。ロブ君のご冥福をお祈りいたします。

抜糸から3日目、ネモは調子が良いようだ。
もう高い所も飛び登って遊んでいる。見てる私の方がハラハラ・ドキドキしてる。
腹帯は3日位付いていれば大丈夫と言うお話だったけど、
そんなに気にしていない様なのでもう少し長く付けておいてあげようかな。
うちの小次郎が注射のストレスから毛を毟った時などは、
ネモと同じような腹帯を付けられたけど嫌がって直ぐ取ってしまったのにね。
やっぱりお腹を押さえておいた方が楽なのかしら。


  ★愛車で寛ぐネモちゃん。いいんだけどね、ボンネットに足跡スタンプがいっぱいだぁ~★




スポンサーサイト

この頃太った? うちの猫のお話(ギン)  - 2003.06.29 Sun

朝から雨、気温は13度、長袖シャツで丁度いい。もうすぐ7月なんだけどなぁ。
雨の日は、家中がドロだらけになるので外の猫小屋には出せない。
だから若い男の子達は体力を持て余してイライラしている。
こんな時は遊びのつもりがつい喧嘩になったりするので要注意なのだ。
今日もいつも仲良しのキン&ギンがバトルを始めた。
傍ではヒカルがナツキを追いかけて、吃驚したナツキに威嚇されている。
元気なのは良いんだけど、家の中がメチャクチャだぞ~~!

この頃ギンの調子が良い。
この子は一昨年の冬にやって来た子だ。
タマタマの無い男の子だったので、獣医さんに診て頂いたら去勢されているそうだ。
睾丸がお腹に隠れてる子と去勢されたこの違いは簡単に分かるらしい。
(要するに○ン○ンの先にトゲトゲが有る無しだそうで、ギンは無かったんです。)
ギンは悪食でキャットフードより人間の食べ物が大好きで困った子だった。
きっと前の飼い主がそう馴らしてしまったのだと思う。
それが外猫のご飯をブレンドしてたら欲しいとせがむので、上げたら喜んで食べる。
うちではカリカリと猫缶は別々の入れ物に出してるけど、外猫用にはブレンドしてる。
しかも丸鳥のほぐし身も加えて増量だ。ギンにはそれがいたく気に入ったようだ。
人間用のオカズを一寸しか食べなかった子が、今は猫用ご飯をいっぱい食べるので見る見るお肉が付いて貫禄が出てきた。
この調子で好き嫌いをしなくなるといいなぁ。


         ★顔が丸くなって表情が柔らかくなったね。多分7歳位のギンです。★


ネモちゃんの抜糸  - 2003.06.28 Sat

朝のうち残っていた雨も上がり、少し太陽が顔を出してきた。
半袖シャツなら涼しすぎるかな?
これから、M獣医へ行ってネモの抜糸をして頂くのだ。

診察台でお腹をだしてハサミで糸を切る。
最初は私も押さえていたけど、やっぱりダメ見てられないよー。
間違って皮膚を切るんじゃないかと考えて怖くなる。
先生を信用してないわけじゃないんだけど・・
看護士さんに交代して頂いて待合室で待つ事にしたわ。

先生のお話では傷はくっ付いているが、1部舐めたところが赤くなっているそうだ。
それで2~3日の間保護する為にと、カバーを付けたのだそうだ。
腹帯みたいな感じだ。ネモは嫌がらないようだ。良かったぁ~
腹膜も大丈夫だとのお話だし、これが取れたらもう安心していいかな。

今日の会計は抜糸だから掛からなかった。
ヒカルの目薬2本を頂いて、\2.100 をお支払いして帰ってきた。

ネモはキャリーが大嫌いで行き返りの間鳴きっぱなしだった。
帰って来たら喉が渇いたのか、お水を沢山飲んでやっと落ち着いた。
もう大丈夫だからね。


            ★腹帯も気にせず遊んでいるネモ。お腹も締ってきました。★


うちの猫のお話(チビクロ)  - 2003.06.27 Fri

今日は時々小雨模様だったけど、昨日ほど寒くなかった。
一坪ほどの畑のミニトマトに青い小さな実が付いているのを発見。
あんまり日当たりは良くないのに2本のトマトの苗がちゃんと大きくなってるのが嬉しいな。

今、ここS町が揺れている。
春の統一地方選で選ばれた新人町長の資質について議会での審議が続いている。
色んな情報が交差しているが、町長か議員かのどちらかの再選挙は避けられない事態まできてしまった。
結論は週明けだ。落ち着かない週末になりそうだ。

昨日の「ナツキ」の叔父に当たる「チビクロ」のご紹介です。
オヤクロが連れてきた3匹の子猫の1匹でした。
一番母猫にくっ付いていた子でした。そして先住猫のチビととても仲良しになりました。
それを見ていたら、里親さんが決まっていたのに離せなくなった子です。
今でもチビと仲良し・・・と言うか、チビが面倒をみてあげています。
1歳近くまでオッパイを飲ませていた実の母のオヤクロは、今はこの子の顔を見ると威嚇します。
主人はチビクロがあんまり不甲斐ないから怒ってるんだと言いますが・・・違うよね。
顔は凛々しいのにかん高く可愛い声で鳴く子です。そしてとっても優しいの。
誰に対しても怒った事のないジェントルマンのチビクロが大好きな私です。


       ★やっぱりナツキ↓と似てるかな?いつまでもやさしい長男でいてね。★


大きくなったね!  - 2003.06.26 Thu

今日もここS町は海沿い特有の気候で湿気があって肌寒い。
だけど、暖房を入れる程ではないし中途半端な季節。

今日は用事があって札幌へ行って来た。
高速道路を使えば40分位で着くのだが、街中へ入ってからが時間が掛かるんだよね。
渋滞でボヤボヤしてると信号機が直ぐ変わって先へ進めない。
強引な割り込みと、黄色は進め!の神経で行かないと1時間経っても目的地には到着出来ない程の混みようだった。
札幌は蒸し暑かった。気候がこうも違うんだから北海道は広いなぁ~。

今朝ご飯を上げようとベランダを開けたら、ヤジルシが走ってきた。
この子は昨年生まれの子達の中で唯一の男の子。未だにママにくっ付いてる甘ったれ坊主だ。
やっぱり去勢した所為もあるのかしらん、所作も子供子供している感じがする。
だけど、顔つきも体も、もう大人猫と変わらないね。
キミの写真はいっぱいあるんだよ。それを見て、おばさんはニンマリしてるんだ。
初雪が降った日、小ちゃかったキミは雪を追いかけて遊んでたよね。
そんな子は初めてだったから、とても吃驚させられたっけ。
去勢手術をした時に家のケージに入れたら、ちっともご飯を食べないで鳴いていたよね。
それなのに外では一番の食欲なんだから・・
まだ9ヶ月なのにお母さんと並んでも変わらない位大きくなったね。
甘ったれもそろそろ卒業かな。


            ★チャトラのヤジルシ&母猫の縞シロ。後ろはシロクロです★


うちの猫のお話(ナツキ)  - 2003.06.26 Thu

外は冷たい雨が降っている。
6月のS町は北海道でも梅雨模様の気候が続く。今日の気温は14度、暖房が欲しくなる。

今夜はお店で宴会だ。会議の打ち上げ宴会だったので始まったのが8時近かった。
20数人のお客様がお帰りになって片付けが終わったらもう結構な時間になってしまった。

「ナツキ」は「オヤクロ」の孫になる。
3匹の子連れでやって来たオヤクロの娘グレコが生んだ子だ。
グレコはNさんという里親が見つかり可愛がって頂いていたのですが、可哀想と避妊手術を延ばしていたら妊娠し出産してしまったのだ。平成元年の夏の事だった。
ナツキの兄弟は5匹。他の子は処分されてしまっていた。

ナツキは母猫グレコが避妊手術をするからと生後20日程でやって来た。
やっと離乳食になった位の子猫を育てたのは初めてだったので、神経質に育てたのかもしれない。
他の猫と遊ぶのが下手でぎこちない子だ。
深窓の令嬢と呼ぶのがぴったりのお嬢ちゃまで、いつも一人でお澄まししてる。


         ★何故か男の子に追いかけられるナツキちゃん。猫世界の美人なの★

小太郎  - 2003.06.24 Tue

昨夜主人の枕にシッコされた。それが低反発枕だったのでスポンジがマシュマロみたいで洗いにくい。
そして脱水機に掛けたら二つに裂けてしまった。しかも乾かない。

犯猫は小太郎! またレメディが効かなくなったのだ。
今までの中ではフラワーレメディが一番効果が見えるんだけど、続けてると効かなくなるんだもの。
フェリウェイと言うフェロモンスプレーなど5本も使ったけど全然変化なしだった事を思うとマシなのかなぁ。
先生は行動障害の治療をしてみましょうかとおっしゃるけど、これも固体差があるらしい。
金額的な事もあって今一歩踏み切れないでいる。

某サイトにいらしてる方のHPに「たぬき連合」が結成された。
http://www5.tok2.com/home2/cat/tanuki/tanuki_top.html
たぬきのイラストがとても可愛いページです。

小太郎はたぬきかな?
小さい時の写真はたぬき顔なんだけど、今は面長だからキツネ顔なんだよなー


           ★愛情を独占したくて悪たれをしてる?甘ったれ小太郎は僕です★

なかよし - 2003.06.23 Mon

今朝はヒカルに起こして貰って助かった。(足を齧られて痛かったけどね)
昨夜遅くベッドに入ってから本を読んでしまったので寝過ごすところだったもの。
今日は月曜日、雑用がいっぱいあるんだよなぁ。

カーテンを開けたら縞シロ一家が勢揃い、何故かコスズも一緒だぞ。
この頃外猫のご飯は大きなボウルで1度に作っているから、前よりバランス良く出来る。
去年生まれの子達は、派閥?を超えて仲良く遊んでいる。裏の空き地は格好の遊び場になった。
暖かくなって伸びた草花が色んな虫を誘ってくれるので1日中草むらで過ごす子供達だ。
そこからうちの餌場に続く細い道があの子達に踏み倒された草で作られて続いている。
この道を何度も往復してるんだね。何故か心いっぱいに愛しさが込み上げて来た。

うちで1番の仲良しはミケとユキだ。
ユキは'90年の冬に雪の中から救出した子で、ミケは次の年の春に骨と皮でうずくまってた子。
多分どちらも'90年の秋生まれの同い年なんだろうな。
小さい時からいつも一緒に抱き合って寝ていた。お互いの寂しさを支えあうかのように。
この子達が喧嘩をしたのを見た事がない。本当の姉妹のようにいつもグルーミングし合っている。
あれから13年、ちっとも変わらない仲良しは今も続いている。


     ★右からミケ(賢くて食いしん坊かな)&ユキ(人見知りで甘ったれなの)★


虎刈り - 2003.06.22 Sun

夕方から出始めた霧があっと言う間にあたりを白く染めている。
日中は晴れたけど、昨日より気温が8度程低いから風が冷たい感じがする。

今夜訃報が届いた。栃木の友人のお兄様が亡くなったそうだ。
まだ50代の働き盛りでしたのに、・・・ご冥福をお祈りいたします。
共通の友人がLAにいるので早速メールをした。こんな時はメールが早いし助かる。

昨日の夜に長毛種のレオがお腹を壊したのか、お尻を汚してしまった。
慌ててシャンプーをしたらウブ毛が絡んで無残なダンゴ状態になった。
レオは今年の春に肺炎の治療をしてから、毛の量が増えた気がしていたけど、これ程多いとは思っていなかったわ。
どうしようもなくて、とうとうベビー用のハサミで絡んだ毛をジョキジョキ切ってしまった。
今朝みたら悲惨な姿だ!お尻から後ろ足にかけて自慢の長毛がすっかり無くなった。
可哀想だけど笑いたくなる。レオちゃんごめんね。彼はすっかりグレました。
盛夏になったら、何年ぶりかのマルガリータにしようかな。
バリカンの腕は鈍っただろうか・・


                 ★悲惨なレオ。後ろ側はもっと悲惨なの★


快晴 - 2003.06.21 Sat

朝から良いお天気だ!
今日は台風の影響からか今日は気温が26度近くの夏日になった。
こんなに気温が上がるのも今年初めてだから嬉しい。私は夏が大好きなんだもの。

娘達がいるので、猫用品の買出しに行った。
ペットシーツやトイレのチップ、それに猫缶など重たい物を大量に買い込んだ。
荷物運びがいると楽だわ。専用の納戸に積み上げて満足♪
こうなってると安心するんだよなぁ~~
この頃ペットシーツの減りが早い。特にワイドサイズは50枚入りが4~5日しかもたない。
これは、小太郎とかのシッコ垂れ坊主の為にやられそうな場所に貼ったり、
マイケル婆さんが「体はトイレでお尻は外」状態になる為使っている。
これが無ければかなり助かるんだけどなぁ・・・・

ネモちゃんは今日も元気だ。体が軽いのかスキップしながら散歩してる。
思ってたより強い子なんだ。見直しちゃったよ。
私にも少しは心を許してくれる様になってきたね。まだ近づくと固まるけど、もう少しだよね。
ただ、お腹を見たら絆創膏をすっかり剥がしてしまっていた。
先生は「剥がれても大丈夫です。」とはおっしゃっていたけど心配だ。
しっかり様子を見ていなきゃ、何かあったら直ぐ病院に走るぞー。
しかも前回の避妊手術の傷跡のところと、今回の傷跡の2箇所とも黒い糸で縫ってある。
2箇所とも開いたのだろうか?抜糸予定日は来週の土曜日だ。

※蒸し暑かったせいかお店の生ビールが大盛況だった。
今日は色んなスポーツ大会があったらしい。そんな感じのお客様が多かった日。

   
        ★母シロ&ネモがご飯頂戴! ネモちゃんちょっぴり舌が出ているよ★


夏が届きました - 2003.06.20 Fri

仙台の従妹から、毎年恒例のサクランボが届いた。
わざわざ旦那様が山形から送ってくれるのだ。それがまた嬉しい。
今日は生憎の雨だけど、これが来ると夏が来た感じがする。
山形のサクランボは思い出が深い。
仙台に住んでいた時は関山トンネルを抜けて、毎年サクランボ狩りに行ったんだよなぁ。
関山峠の玉コンニャクの醤油煮も美味しかったなぁ~
今じゃ子供が増えすぎて遠出も出来ないけど、サクランボのお陰で心の旅が出来ました。

夜半から降りっぱなしの雨で外猫ネモを心配していたが、本人?はケロリとして散歩してる。
ご飯を食べて昼寝して、またお散歩。
この程度の雨は気にならないらしい。

あの子が退院して来た時に家に入れようかと悩んだんだけど、やっぱり入れなくて良かったのだろうか。
未だに迷っている。
彼女には出来るだけストレスを掛けたくない訳がある。
内と外、この先は分からないけど今は外で暮らしたいようだ。


今夜は娘夫婦が週末を過ごしにやって来る。
久しぶりで賑やかな食卓になりそうだ。娘が来て1番喜ぶのがキンだ。
保護した時に発情の興奮からか、娘の手に噛み付いて消えない歯形を付けたというのに、
今では相思相愛なんだから可笑しい。

夕食が済んで寛いでいたら、ベランダから猫の声が・・・
カーテンを開けて見ると、縞シロ一家4匹が勢揃いしてる。お腹が空いたのかしら?
餌を作ってあげていたら、小屋の中からネモも出て来た。ネモはみんなと仲良しだね。
お腹いっぱい食べてぐっすり朝寝坊するんだよ。雨が少し強くなってきたみたいだから。



         ★これは美味しいのかな?オモチャかな?スズが点検しています★



外猫シロの家族愛  - 2003.06.19 Thu

台風が九州に上陸したとのニュースが流れた。
こちらには殆ど影響はないけど、天気は下り坂。夕方から雲が厚くなってきた感じだ。
私は1日中帳簿とにらめっこ。伝票の整理と請求書の作成に追われてしまった。
途中で邪魔が入ると今までやっていた事を忘れてやり直したり、中々はかどらなくて胃痛がしてきた。
歳と共に頭の働きが鈍ってきたのかな。悲しい・・・

がっかりして一休みしてたら、今度はうたた寝までしてしまった。
これはきっとお天気のせいだわ。そうだ、そういう事にしておこう。


シロに会ったのは、一昨年の秋だった。
やつれた姿でお店の自動ドアの前をウロウロしていたっけ。
今考えたら、あの時は子供がいたんだろうな。
食べ物の匂いに釣られてやって来たけど、傍に来るとドァが開くので吃驚していた。
正面ではまずいので、トリ肉で誘って裏口に誘導した。
それから毎日裏口にやって来て食べ物をねだる。しかも猫缶でなく運べる餌が欲しいと。

シロの為にトリ肉を用意していつも待っている様になった。
どこに居るのか分からないが、子猫に何とか栄養をつけてやりたかったから。
ある日買い物の途中でシロ一家と出合った。子猫が3匹傍に居た。
白猫が2匹、縞猫が1匹、シッポをピンと立ててシロにまとわり付きながら歩いていた。
それから間もなくシロが来なくなった。
何日かして同じ町内のYさんの玄関前で一家でくつろいでる姿があった。
良かった!ご飯を貰ってるんだ。

去年の夏、お腹の大きくなったシロがまたやってきた。
それと一緒にあの時の子が2匹。白猫と縞猫が1匹づつだ、もう1匹の白猫はどうしたんだろう?
それから間もなくシロは出産した。今度は近くのNさんの車庫だった。
Nさんのご主人も猫好きでご飯をあげていたらしい。そのうち4匹の子猫を連れてまたやって来た。
夜中に外を見ると子猫がうちの駐車場で遊んでいた。
街路樹に駆け登ったり段々と激しい遊びをするようになった。
でも冬を越せたのは2匹。1匹は車に轢かれ、1匹は多分病気で逝ってしまった。

今は毎日ご飯を食べに来るシロ一家。
子供達もちゃんと一緒について来る。去年生まれた2匹と一昨年の2匹。
もう不妊手術をしたので家族は増えない。どうか5匹でいつまでも仲良く元気で居て欲しい。


           ★シロの子の兄妹 左が兄で1歳年上です。後ろは母猫シロ★


気分は晴れ!  うちの猫のお話(キン)  - 2003.06.18 Wed

カーテンを開けたときは霧模様で灰色の空が、だんだん青空に変わっていった。
外猫達がご飯の催促の合唱をしてる。
先ずネモの様子だ。ベランダを開けたらハウスから出て来た。
良し、いいぞ元気そうだぞ。食欲もある。皆に負けずに食べている。
食べ終わるとお散歩。お店の裏口の方までトコトコ歩いて行った。
ここで皆が出勤してくるのを待ってるのね。
昨日まで出せなかった鳴き声が今日は聞こえる。心の傷も癒えてるのなら嬉しい。
早く以前のように甘えて欲しいな。

何となく嬉しくなって体が軽い。
こんな時は嫌な家事を片付けるには最高のチャンスだね。いつもは腰が重いんだもの。
アイロン掛けをして、玄関を洗って流して、でっかいゴムの木を日光浴させた。
そうこうしてるうちに業者の方が来て時間切れ、でも今日は主婦もやったぞ!

今日は暖かいので窓を全開。網戸にした。
うちの網戸は全部ステンレス網に替えたんです。サッシさんにやって頂きました。
ロール網戸の所は全て外してレールをつけて枠の網戸を入れたのです。
だから網に登っても大丈夫。その代わり網には爪あとが沢山ついているけど。
これにするまで何度張り替えた事か・・・
猫に学習能力があるって分かったのも、網戸を一枚残らず破られた時だった。

キンは一昨年の冬に迷い込んで来ました。
綺麗な毛並みだったから、多分捨てられて間が無かったんだと思います。
足の裏にアカギレが出来ていました。室内飼いの子だったのでしょうね。
体は大きいけどまだ3歳位みたいです。
殆ど同時期に保護したギンとペアの名前と思い「キン」&「ギン」にしたのに・・・
彼は「キン」&「タマ」の方が好きみたい。(卑猥なコンビだ!)
こうして見ると東西の関取みたいだな。


           ★網戸越しに左からタマ&キンです。男同士の友情っていいね★

 

茶話会  うちの猫のお話(ジュニア)  - 2003.06.17 Tue

毎週火曜日はお店が半休。

ご近所のOさんからお茶会のお誘いを受けていたのでお伺いした。
女が3人集まると姦しいと言うが、おばさん4人だもの話に花が咲いて止まらない。
Oさん宅には3匹の猫がいる。めったに顔を見せてくれない子が今日は出て来てくれたわ。
うちのジュニア↓に似ているMIXの猫達なんだけど、1匹だけ渦巻き縞の子がいる。
この辺の子には多いアメショー柄、仕掛け人(猫)は誰だ!

家の前の道路で今日も猫が轢かれたらしい。
パートさんが配達の途中で見たと青い顔をして教えてくれた。
轢いた車の男の人はそのまま行ってしまったとか、見ていた方が飼い主さんに知らせにいったようだ。
運転手は高齢者に見えたと言うから、気付かなかったのだろうか?

白猫で耳の先だけが薄茶、赤い鈴の付いた首輪をしていた子だったと言うから知ってる子だ。
やっぱり近くの猫だったんだなぁ。
たまに見かけたけど、人見知りで綺麗な子だったのに。
飼い主さんはどんな思いでいるんだろう。
ここは住宅地なのに、道路が広いのでスピードを出す車が多い。
私も年に数回は轢かれた猫を片付ける。形を整えて役所に回収をお願いする。
今まで元気だった子が冷たくなってダンボールに入ってるのを見るのはもう嫌だ。


写真は10歳になったジュニア

当時うちでバイトしてた女の子が「捨て猫を拾ったけど飼えない」と連れてきた子です。
こんな小さい子は初めてだったのでウンチの出し方を獣医さんに教えて頂いた思い出の子です。
300グラムしかなかった子だったのにジャンボ猫になった。今は少し減って7kg。
体は大きいのに気が弱い甘ったれ坊主で夜はベッドの上で一緒に寝てるし、寂しくなったらキス魔に変身して起こされる。

手の掛かる坊主です。


      ★何が嫌いって犬なの。好きなものは削り節と海苔だけど中々貰えないんだ★


うちの猫のお話(ヒカル)  - 2003.06.16 Mon

今朝は2度寝をしたせいで寝坊してしまった。慌てて起きたら、もう7時過ぎだった。
曇り空で暗かったせいか、猫達もぐっすっり寝ていて誰も起こしてくれなかった。
飛び起きたベッドではジュニアとスズが丸くなって熟睡中。いいなぁ。

昨日退院したネモは元気そうだ。ご飯もちゃんと食べたけど私を警戒している。
手を伸ばすと固まってしまう。何度も嫌な目に合わせたおばさんだもんなぁ、仕方ないかぁ。
とにかく元気に回復してくれれば良いからね。(鬼ババアと言われるのは夫婦喧嘩で慣れてるもん。)
ともかく今日は元気で異常無し、良かった!


月曜日はお店の雑用が集中する日。
業者が来たり、銀行へ行ったり夕方まで用事に追われてしまった。
しかも手際が悪いので何度も行ったり来たりしてたなぁ。
朝寝坊したツケが1日付いて回った日だった。


今日の写真はヒカル。今年の秋で3歳になる男の子です。
保護した時は'00年の勤労感謝の日。カラスに狙われて死にそうな子でした。
体温が36度台で上がらず、目はガビガビで白く飛び出していたんです。
病院の先生も助からないかもと言ってた子がこんなに大きくなりました。
1ヶ月近くの通院で片目はちゃんと見えるようになり、もう片方も摘出せずに済みました。


          ★まんまる顔がトレードマークのヒカル君、只今6キログラムです★




退院!(外猫のネモ)  - 2003.06.15 Sun

朝起きてカーテンを開けたら、眩しい光がいっぱい飛び込んで来た。
快晴!前日までの雨模様のせいか空気もキラキラしてとても気持ちの良い朝だ。
こんな良いお天気の日に悪い事など起きる訳がないじゃないの。

病院では院長が2枚のレントゲン写真を前にして説明して下さった。
バリウムの通過検査では、今のところは大丈夫。ただ又破裂しそうな可能性の場所が、右脇腹にあるそうだ。
原因は妊娠によって腹膜が薄く伸びたのが回復していない事らしい。
前回の不妊手術から、丁度1ヶ月目だけど収縮が遅れてるんだろうか。

今回の手術は不妊手術の時と違って、融ける糸の縫合では無かった。
2週間後に抜糸なので、何もなくともその時に再検査をお願いするつもりだ。
何も起こって欲しくない。頑張れネモちゃん!
お腹を見たら、今回の手術の場所(写真では左側)と前回の手術の場所と絆創膏が2箇所に貼ってある。どうしてなのか聞きそびれた。
______________________
【診療費】
手術    \49.000
消費税   \2.450
計 \51.450
_______________________


今日はもう一つ痛い出費があった。
金曜日の夜に来ていた婿が、昨夜主人愛用のリクライニングソファーを壊してしまったのだ。
まぁ長年愛用してきたからもう寿命だったのかも知れないけど、彼はこの間もバーベキューの時に、
お庭のベンチを破壊したんだぞ~(これも寿命?)
ダイエットして呉れ~~!
無いと主人が困るので、安いリクライニングチェァーを買って凌ぐ事にした。
オトウサンゴメンナサイ・・・


           ★お腹の絆創膏はネモの勲章だよ。栄養つけて良くなろうね。★


再起! うちの猫のお話(チビ)  - 2003.06.14 Sat

今日は霧雨が時々落ちる程の曇り空。
気温はそんなに低くなかったので過ごしやすかった。
ただ湿気で伸びすぎの髪が広がってワカメみたいで鬱陶しい。

朝9時前には動物病院に着いた。
昨日のネモちゃんを診て頂いたら腹膜を破って腸が飛び出したヘルニアだった。
急遽手術をお願いして帰宅したら、夕方院長から大変な電話が来た。
「腹膜が脆くなっていて縫った端から裂けてきて、何とか穴を塞いだがまた裂けるかもしれません」とのお話だった。
腹膜がボロボロだって?どうして?電話を切ってから混乱してしまった私。
それで本当は今夜お迎えだったけど、様子を見る為にお泊りになりました。
詳しいお話は明日しか分かりませんが、何とか無事に帰ってきて欲しい。。


我が家の子達の中でも数匹の子は、生死の境に居た子だったぞ。
今夜が山と言われた子でも、ちゃんと死神から取り返して来たんだもの。
今回だって大丈夫だよね。そう信じてる。信じたい。


チビは'88年春頃生まれのおばあちゃん猫です。
この子も事故で頭を打って視神経がおかしくなり、しばらく目が見えませんでした。
今日行ったM病院に入院して後遺症も無く完治した奇蹟の子です。
今でも一番チビですが、その分身軽で高い所でも平気でジャンプして登ります。
虫歯も1本も無く、この分では5年後の20歳の誕生日が元気で迎えられそうだね。


        ★普段は大人しいのに、怒ると怖い姉御。「グルルッピィー!」と一喝!★


久々の雨  - 2003.06.13 Fri

そんなに強い雨じゃないけど、雨不足で大変だった農家の方には恵みの雨になっただろうか。
毎年頼む道北のアスパラの産地でも、春が遅かったのと雨不足で出荷がかなり遅れていると連絡が来た。これから何とか回復して欲しい。

5月の中旬に避妊手術をしたネモちゃんがの内腿が酷く腫れていた。
傷が化膿した感じでもないし、シコリのように硬くもなくプヨプヨして、まるで水でも溜まってる感じ。
臨床の豊富で十数年のお付き合いのあるM獣医で手術した子なので、そちらに電話を入れて明日1番で診て頂く事にした。元気も良く食欲もあるのだけれど、病名が出るまでは落ち着かない。
だけど今日は院長に予定が入ってるのでは仕方ないよなぁ~
どうか悪い病気でありません様に。。。

あまりにも気持ちの良い雨なので、家の中に置いていたベンジャミンや草花の鉢を外に運んだ。
冬中構わないで家の中に置きっぱなしで弱った木も雨に打たれて心なしか生き生きして見える。重たい鉢だったけど出してあげて良かったぁ~
鉢植えの木は、かなり根が混んできてるので下の娘に鉢替えを頼まなきゃ。

ゴソゴソやっていたら、好奇心旺盛なノラちゃん’Sがやってきて遠巻きに見ている。
「ご飯のおばさんは何してるんだろう?」くらいに思ってるんだろうな。
今日も近くまでやって来るのは女の子ばかり、男の子はからきし意気地がないんだから。
そうそう、チイコタが先日母猫のオッパイにくっ付いてるのを目撃したんだよ!


       ★手前の子が「チイコタ」奥が「メチャクチャ」どちらも去年の秋生まれです★


家猫とノラッチ - 2003.06.12 Thu

マイケルの口内炎がまた酷くなった。
一昨日までは「そろそろ病院かなぁ~」位だったのに昨日は殆ど痛みで食べられない。
マイケルは先月から近所の病院に変えたんだけど、そこが昨日は休診日。
先生がご在宅なら診て頂けたんだけど、生憎不在で今日まで我慢させた。
朝一番で行ってお口の消毒をして注射を2本打って頂いた。(今日の体重3.75キロ)
【診療費】は前回と同じだ。
__________________________________________
再診料             ¥500
皮下注射(薬材料を含む) ¥1.000
(注・免)インターフェロン  ¥1.500
口腔処置            ¥500
消費税              \175
合計金額(税込)       ¥3.675
___________________________________________

これで嘘のように効くんだよな。昼頃には食欲大魔神が復活した。
猫缶は食べずササミの生・ホタテ・エビを平らげ、その後も私がキッチンに行く度について来る。
口が痛くて食べられなかった時にはず~っと食べ物の事ばかり考えていたんだろうなぁ。
この子は初めて飼った子だったので、何も知らず食べたい物は何でも食べさせてしまった。
その結果大好物が刺身になってしまった。これは主人と一緒。
喉を鳴らして食べてる姿を見てると胸が詰まる・・長生きして欲しい。


病院へ行こうと駐車場へ行った時、お店に来る業者の人とお会いした。
その方も猫を飼っていてたまに猫のお話をしてたんだけど、これから口内炎の治療に行くと言ったら、そこの子も口内炎が酷くて先日安楽死させたと言っていた。
もしかしてFIVの末期だったんだろうか?怖くてそれ以上聞けなかった。

それから1日中その事を考えて気分が重かった。
飼い猫はとりあえず食・住の心配はないけど、人間の都合で運命(生死)を決められる。
だからって外猫で生活するのも辛い。油断すると死神が背中に張り付く。
人間の生息する場所に猫が自由に伸び伸び暮らす場所もないだろうしな。
外猫の全ては保護出来ないけど、せめて食の心配だけは減らしてあげたい。
私の友人は外猫ちゃんの妊娠で胸を痛めている。
生ませて親子共に保護するか、それとも避妊手術に踏み切るか一生懸命考えている。


我が家の内庭に新入りがやって来た。
飼い猫なのかノラちゃんなのか分からないけど、ある程度人馴れはしてる。
ベランダの戸をあけてササミを手に持って差し出したら、近づいて来て猫パンチで取って逃げた。
明日も来るだろうか。


            ★写真では綺麗に見えるけど結構薄汚れてるニューフェイス★


やれやれ  - 2003.06.11 Wed

同じ北海道でもお友達の所では30度近くまで気温が上がったらしいのに、ここS町は最高気温が17度、
しかも午後からはぐんぐん下がったみたいで寒い。
夕方にはあたり一面が霧に覆われた。海沿いだから今の季節はいつもこうだもんなぁ。
今日主人はLクラブのゴルフコンペ。早朝から張り切って出掛けて行った。
こんな時に限ってお店は忙しい。残りの皆でてんてこ舞いの一日でした。(ヤレヤレ)


猫小屋の室内側の扉を閉める時はいつも残っている子が居ないかと確認するんだけど、
その時屋根に外猫が登ってるのを発見!

この子はブッチャーだ。どうやって登ったんだろう?やっぱり小屋の金網をよじ登ったのかなぁ?
ブッチャーは近くの家で飼われている子なんだけど、出しっぱなしだから困るのよ。
人間にはスリスリしても猫同士とは喧嘩するし、何よりうちのノラちゃん達のご飯を横取りするんだもの。
1度飼い主さんと話をして去勢して貰うようにお話しなきゃ、と思いながらも勇気が出ない。
勝手に○○を取っちゃおうかしら。


お店が終わってリビングに入ったら、あたり一面毛だらけだった。
小太郎とキンがバトルをやったらしい。小太郎の顔面が血だらけだったのでパニックになったが、
幸い傷は大した事がない様でホッとした。
またレメディを飲ませよう。
レメディを飲み始めると直ぐ効いて喧嘩もしなくなるのに、毎日続けてると2週間位で効かなくなる。
暫くお休みして飲ませるとまた効くんだけど、、どうしてかなぁ?


             ★猫小屋の上に登ったブッチャー。何してるんだろう?★


うちの猫のお話(タマ)  - 2003.06.10 Tue

朝は曇っていたのに、お昼近くから日が差して来た。

火曜日はうちのお店も2時頃から休業なのでいつもならのんびりしてるのだけど、今日は父の免許の更新に付き添いの約束をしてたんだ。
父は85歳これが最期の更新だろうな。今は近場しか乗らないから遠くの時はお呼びが掛かる。

昨日の日記に隣に住んでると簡単に書いたけど、引越しする時は大変だったわ。
今まで住んでいた家が売れたのは良かったんだけど、期限までの引渡しが苦労だった。
なにせ荷物(ガラクタ?)が多すぎて、新しい家には入りきらないのでその整理で死にそうになったもの。
幸い大きな家具は買い手の方が使ってくださる事になって助かったけど。
あの引越しは思い出すだけでも悪夢だ。


今日のニャンコは「タマ」です。
この子は’96年に保護しました。右手首から肩にかけての大きな傷がありました。
傷のせいか、汚かったからか、異様な臭いが体からしていてガリガリに痩せていたんです。
直ぐ獣医さんで診て頂いて暫く通院しましたが、右手はもう固まっていて治りませんでした。
それでもすこし引きずるくらいで、日常生活には全く不自由はないみたいです。
だって悪いことをした時の逃げ足の速さったら・・・(笑)
去勢(男の子です)してからメキメキ太って一時は9.7キロまでいったんですよ。
今はダイエット?して7キロ弱。スマートになりました。
去年のクリスマスイヴに歯肉炎でキバを両方抜歯した歯無しさんです。
多分8~9歳位だと思います。
毎晩私の枕を横取りして添い寝してくれるんだけど、寝息が煩くてたまらん。

ちなみにベッドの常連はあと3匹います。幸せだなぁ~~(涙)


          ★タワーの柱で「てっぽう」をやって、ちょっと休憩してるタマです。★

うちの猫のお話(スズ・ユキ)  - 2003.06.09 Mon

今日は曇り空で肌寒い1日だった。
猫達も外の運動場を早々に引き上げて、思い思いの場所でお昼ねだ。
冬中ずーっとストーブのあるところで生活してたから、ちょっと寒いとお外は嫌らしい。
昨日は中々小屋の扉を閉められない程遊んでいたのに、今日は嫌なんだって。

嫁いだ娘の部屋(今は猫部屋と化してるけど)で寛いでいるスズとユキが面白い動作をしていた。
クルンと丸くなったり、体をペロペロ舐めて毛繕いしたり、こっちを睨んだり。
なんと、それが綺麗にシンクロしてたんです。何故か嬉しかった。
(日記には画像が1枚しか貼れないので、後でアルバムにUPしようかな)

右がスズ。
4年前の7月3日にドシャブリの雨の中で泣いていた子です。
その時が生後3ヶ月位だったのかしら。酷い風邪を引いていて長い間通院しました。
今年の春にも風邪を引いたのよね。我が家の接待課長です。

左がユキ。
もう13歳なんだね。2月に大雪が降った朝、雪の中で遭難して鳴いていたんだよね。
抱っこが嫌いだったのに、あの時だけは抱っこされたよね。
病院が大嫌いであんまり大声で鳴くので待合室に来ると直ぐ分かるって、だから今は先生も往診にしてくれるんです。
ユキちゃんに会いたい方はドアチャイムを鳴らさないでいらしてね。
チャイムが鳴ったらダッシュで隠れます(笑)。

今日は母の月命日。
朝早く隣に住んでいる父のところに行って掃除をして仏壇を整えた。
平成元年の7月に逝ったから、もう丸15年も経つのね。
3年前に父が隣に来てからは、随分楽になった。母の分まで長生きして欲しい。


              ★珍しいシンクロ2ショット、スズ&ユキです。★


またたび  - 2003.06.08 Sun

朝のうち曇っていた空も時間と共に晴れ渡り、今日も良いお天気だ。

この頃は猫小屋への扉を毎日開けているので、朝になったら扉の前で猫達が列を作って待っている。
今日の一番はタマ君、おデブだけど身軽なんだよ。
小屋の中で遊ぶのは良いんだけれど、色んな物を持って行って置いて来るのだけは止めて欲しいな。
中にはおもちゃが散乱してるんだもの、片付ける身にもなってよ。
この前は車のキーまで持って行かれたんだから。

先日、お友達から「またたび」の枝を頂きました。
それから毎日、お部屋のあちこちに酔っ払い猫が出現しています(笑)
一番の酔っ払いは何と言ってもハナかな?
ウナギの様にびろ~~んと伸びて、そのままズリズリ這い回っている。
写真はハナとジュニア。
この後、ハナがジュニアの頭に思いっきりパンチを入れたんです。
ハナがこんなに「またたび」癖が悪いとは・・・知らなかったわ。


   ★目がいっちゃってるウナギ猫のハナ。ジュニアは必死でカジカジしていますが・・★


牛肉まつり  - 2003.06.07 Sat

今日、明日と地元のJA主催の「牛肉まつり」が開催された。

ここS町だけでなく、札幌などからも多くの観光客が参加して賑やかだ。
今年は「YOSAKOI ソーラン祭り」と重なったので、入りはどうかと心配だったが、例年通りの賑わいだった。
牛肉の前売り券は地元牛200gにタレ付きが1枚1.100円(当日は1.300円)。
普段ならこの値段では買えない特上肉なので大盛況なんだろうな。
朝10時に行った時はすでに駐車場は8割方塞がっている感じです。
その場で炭火焼を楽しむのが本当なんだけど、我が家ではお肉だけ買って夜にバーベキューをするのです。


仕事が終わってあたりが暗くなった頃、バーベキューを始めた。
中庭にキャンプの時のランタンを灯して、炭火を熾す。炭火の色っていいなぁ。
ムードたっぷりだけど、ちょっと肌寒いな(今年は6月なのに温かくならないわ)
真っ赤に火が熾きたら、お店から生ビールを運んでパーティだ。
こんな時アウトドア派の婿が大活躍! テキパキと焼いてくれる。
私達は食べる役、ビール&霜降りお肉で満足・満足。
娘が作ってくれたグリーンサラダも大好評。

ふと見ると、シロクロが寄って来ていた。
「一緒に食べる?」「ん♪」
一切れ放ると咥えて遠くで食べる。そして又「ん♪頂戴!」
シロクロも居ついてから5年位なるんだから、もっと懐いても良いのになぁ。
うちの子になろうか?シロクロ。この子なら全員一致で家猫にするのに・・・
元気なうちは無理なのかなぁ。


★今日の画像はシロクロ。ハナ&クーの歳の離れたお兄ちゃんです。5年経ってもさわれない子★


ひなたぼっこ  - 2003.06.06 Fri

今日は晴天、気温は17度しかないけど清清しい日。

朝から寝具のカバーを剥がして洗濯・洗濯。
いつもは乾燥機に入れてしまうんだけど、今日みたいな日は天日乾燥しなきゃね。
昨日刈った草を片付けながら、家の周りを見て回った。
下の娘が中学生の時に貰ってきた「オダマキ」が今年も可憐な花をつけている。
ブルー・ピンク・白・紫そして2色の花をつけるもの、数えたら9種類位あるのね。
ろくに手も掛けていないのに、毎年忘れずに咲いてくれる健気な花だ。


オダマキを撮ろうと持って出たカメラで、出窓でうたた寝してたマイケルをパチリ。
縁側でコックリ・コックリしてるお婆ちゃんみたいだわ。


        ★ガラス窓に外の景色が映ってる。これは外から撮った写真です★



いたずら  - 2003.06.05 Thu

猫達のお外の運動場に作った小屋に又いたずらされた。
金網がハサミの様な物で切った跡がある。
多分子供の仕業だと思うな。猫が欲しかったのかなぁ。
朝から補修作業に懸かった。針金とU型の釘で大工仕事(結構好きなの)です。
心配なのでその上から、ネットを掛けて貰いました。
見通しは悪くなったけど、仕方ないかぁ。

主人が今年初めて芝を刈ってくれた。
肩に掛けて使う芝刈り機、モーター音がウルサイ。

うちの猫達の反応を見てると面白いわ。
吃驚して隠れる子。何をやってるんだろうと窓を覗き込む子。
こんな時、男の子はダメねぇ。大きな体を小さくして物陰で震えてるの。
特にジュニアは肝っ玉が小さいぞ。
女の子チームは普段通りだ。スズなんか出窓から覗き込んでるよ。
我が家の猫は女性が強い。勿論、私も強い。
芝刈りが終わって窓を全開にしたら、草の良い匂いが部屋中に漂った。
青畳の匂いみたいで好きだなぁ。


            ★中に見えるのは、ハナです。好奇心旺盛★


ごはん  - 2003.06.04 Wed

うちの子達のご飯は、この頃はテーブルで食べさせている。

直置きするより、このほうが吐く事が少なくなった。
以前はあちこちに吐き戻しがあったのに、今は毛を吐く以外は見かけなくなった。
ただ、気のせいか食欲も増したような・・・食べやすいのかなぁ。

テーブルには缶詰とカリカリと水の3点セット。
今食べさせてるカリカリは、ヒルズのメンテとシニアとヘァボールのミックスです。


     ★後姿はジュニアです。我が家で1番のオデブちゃん、あんまり食べるなー!★





ノラちゃん達の朝ご飯  - 2003.06.03 Tue

今日は初夏を思わせる一日だった。
ただ風が強くて、窓を開けていたら家の中が埃っぽいぞ。
拭き掃除が大変だぁ~。

お天気が良いので、朝カーテンを開けたらもうノラちゃん達が待っていた。
朝早くから遊んでいたのかな。「早くご飯をくれ~~」の合唱だ。

この子達のご飯は、大体3回に分けて食べに来る。
先ずは「縞シロ」一家。
母猫の「縞シロ」と3匹の子供(ヤジルシ・ハナシロ・メチャクチャ)。
それに「ネモ」ちゃんや「シロクロ」が加わる。
次に遅れる事1時間位で「母シロ」一家が。
母シロが一昨年生んだ子(コシロ・大スズ)と去年の子(チイコタ・コスズ)の総勢5匹だ。
3度目はその時間に食べはぐれた子達。

ノラちゃん達の食欲は凄い。
丸鳥の肉とカリカリと猫缶をブレンドしてあげてるが、その量は半端じゃない。
まぁ、あんまり深く考えないでおこう(笑)
元気に働かせて頂いてるんだもの、頑張って餌代を稼ぐぞ~~!


         ★朝ご飯の様子です。家の中にはヒカルとキン★


気持ちの良い朝 - 2003.06.02 Mon

今朝は6時前に目が覚めた。
ベランダに朝日がいっぱい射し込んで良い気持ち。
こんな日は1日中楽しくなる。
銀行などに出かける用事があるので、家事を手早く片付けた。
やれば出来るじゃん!

冬の間活躍した、発泡スチロールの「外猫ハウス」を新しくした。
早速ネモちゃんが入居。入り心地はいかが?
今ここに寝泊りしてるのは、シロクロとネモ。
寒くなると入居者が増えるんだけどね。

友人のMさんが、デジカメの画像UPに成功した。
可愛いニャンズの写真を何枚も送って頂きました。
今日の写真はその中の1枚。アメショーのマリモちゃんにしますね。
私が1番気に入った写真です。
この大胆な寝姿が、とってもプリティだわ~♪


                 ★マリモちゃん、どんな夢をみてるのかな?★


今日から6月だ! - 2003.06.01 Sun

今日も冷たい雨が降っている。
今年の北海道は気温が低いのかしら?

我が家の17歳のマイケル(♀)が、難治性口内炎の治療で獣医さんへ連れて行った。
前回から約2週間での通院だ。
今日もインターフェロン+ステロイドの注射。
口が痛くて食べられないのは、猫も飼い主も辛いものだ。
マイケルは病院から帰ってきて直ぐに復活。「何かくれ~~」とねだる。
こんなに早く良くなるの? それとも、「病院へ行った=良くなった」と思ってるのかな。
マイケルが元気になって、私も嬉しいよ。長生きしてね。

今日の画像はマイケル。
我が家に1番最初に来た子です。
今はお婆ちゃんだけど、世間知らずの猫。
もしかしたら自分が猫だと思っていないかも・・


              ★この顔は調子の良い時なの・byマイケル★


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

里親募集中


いつでも里親募集中









プロフィール

hanatoqoo

カレンダー

05 ≪│2003/06│≫ 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。